メインビジュアル

基本的な考え方、体制、目標と実績

基本的な考え方

従業員は重要な経営資源の一つです。仕事にやりがいを感じながら働き続けることができ、成果を作り出していくことが、会社と従業員双方の持続的な成長につながると考えています。NSKでは、様々な国・地域の文化や習慣を尊重し、多様な価値観を持った従業員が、安心していきいきと働ける職場環境づくりを進めています。

方針

NSKグループは、経営姿勢で「社員一人ひとりの個性と可能性を尊重する」ことを明確にするとともに、従業員一人ひとりが企業の貴重な財産であると考えています。この考え方に基づき、「幅広い人材の活用」「いきいきと働き続ける職場づくり」「成長に資する機会と場の提供」という3つの柱で、公平で個を活かす活力ある職場づくりを推進しています。

活力ある職場づくり

ダイバーシティ(幅広い人材の活用)

  • 様々な背景をもった従業員が力を発揮することで新たなアイデアが生まれ、競争力の強化につながるという考えのもと、多様な人材やその価値観などを受容する組織・風土づくりを推進

安全・健康・働き方(いきいきと働き続ける職場づくり)

  • 従業員の安全を守り、仕事と生活を心から楽しみ、いきいきと活動できる状態が、事業活動をより良いものにしていくという考えのもと、安全・安心・快適な職場づくりを推進
  • 働き方改革を通じた従業員の意識改革、有給休暇取得の推進、働き方の選択肢を増やす取り組みを推進
  • ライフステージに応じた仕事と家庭生活の両立支援の必要性から、NSKでは従来より法定を上回る育児・介護の両立支援制度を整備。加えて、育休からの復職支援セミナー・介護セミナーを通じた本人および上司の意識醸成、相談できる環境づくりを推進
  • 従業員とその家族の健康への投資が企業価値の向上につながるとの考えのもと、「NSK健康マネジメント基本方針(健康経営宣言)」を定め、「健康経営」を推進

人事制度・キャリア開発(成⻑に資する機会と場の提供)

  • 社員のモチベーションやスキルを向上させ、個性を最大限に発揮することができるよう各種人事制度ならびに教育研修制度を整備し、社員の成長に資する機会と場所を提供
  • 人材育成の軸をジョブローテーションに置くことで、キャリアに新しい展開をもたらす機会を創出し、新たな業務を通じて「自ら学び、成長する」という意識醸成を促す
  • 教育研修においては、持続的な成長を支えていく核となる人材を育成するため、スキル・知識だけでなく、教養や人間性を磨くためのプログラムを整備

体制

グローバル人事体制

人材マネジメント本部では、グローバル、各地域の人事部門と密接に連携を図りながら、上記の方針に基づいた様々な取り組みを展開しています。各地域・国の取り組みや課題、さらにタレントマネジメントのさらなる強化策について定期的にグローバル人事会議を開催し議論しています。

グローバル人事体制図

従業員意識調査

NSKグループでは、従来より、企業理念やコンプライアンス意識の浸透を図るため、国内および一部の海外拠点の従業員を対象に定期的な調査を実施してきました。従業員一人ひとりが企業理念を理解し共感することや、コンプライアンス遵守のために不可欠とされる風通しの良い職場環境を作ることは、従業員のエンゲージメント向上にもつながる重要な要素と考え、調査対象をグローバルの全従業員に拡大し、さらにはエンゲージメントを測る項目も加えた調査としました。その結果を踏まえ、企業理念と日々の業務との関連を明確化する、上司と部下間のコミュニケーションを活性化するなど、地域ごとに施策を展開しています。

目標と実績

第6次中期経営計画(2019~2021年度)目標と2020年度の目標実績

方針 第6次中期経営計画目標 2020年度目標 2020年度実績
幅広い人材の活用 ダイバーシティ&インクルージョンの一層の推進 ダイバーシティ&インクルージョンの啓発実施
  • ダイバーシティトップメッセージ2020発行
  • アンコンシャス・バイアス研修実施
男性の育休取得率の向上 対前年度23.5ポイント向上(取得率50.3%)
介護セミナーの継続実施
  • 社員向けコースの受講者が1.6倍に増加
  • 人事の相談窓口対応向けコースの開催
外国籍社員の活躍推進や風土作り(日本)
マネジメント人材の育成(グローバル)
キャリア採用者(中途採用者)の活躍の支援
  • 異文化研修企画開始、言語学習への支援拡充
  • グローバル経営大学 2019年度生終了(全9期合計卒業生数111名)
  • キャリア採用者フォローアップ面談・研修の実施
LGBTQ+に関する啓発実施
  • 社内向けセミナー開催
  • 社外とのコラボイベント共催
ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みに対する社会からの認知向上
  • なでしこ銘柄に選定(継続)
  • くるみんの認定(継続)
女性活躍推進
管理職および管理職候補層における女性比率1.6倍(2018年度に対し)
女性総合職へのキャリア支援を継続 女性総合職研修 第3期実施
コーポレートスタッフ採用における女性比率向上(事務系40%、技術系10%) 事務系40%、技術系10%達成
いきいきと働き続ける職場づくり 働き方改革の推進 リモートワークの推進
  • リモートワーク規則の新設
  • 環境整備(通信端末の貸与・モバイルPC切替等)
健康経営の推進 従業員の健康への取り組みに対する社外からの認知向上 健康経営優良法人(ホワイト500)認定(継続)
従業員の健康診断結果の一括管理 健康診断結果管理システム導入による一括管理と分析開始
成長に資する機会と場の提供 従業員一人ひとりのさらなる成長のためのキャリア形成支援 若手社員の早期育成 若手育成ローテーションの実施
成長機会の継続的な提供 従来の集合研修に加え、オンラインやハイフレックスを駆使し受講対象者の拡充や受講機会の拡大を実現

※ ハイフレックス(HyFlex):Hybrid-Flexible(対面とオンラインの同時実施)