メインビジュアル

トップメッセージ

企業基盤を強固にし、更なる飛躍をめざします

取締役 代表執行役社長・CEO 内山 俊弘

国産軸受のパイオニア

軸受は、機械や設備の信頼性や効率を向上させ、エネルギーロスを削減させる重要な部品です。「産業のコメ」とも呼ばれ、社会で幅広く使われています。

日本精工(NSK)は、軸受の開発・製造を1916年に日本で初めて成功させました。以降、様々な革新的な技術・製品を生み出し、100年以上にわたって産業の発展と環境の保全に貢献しています。

1960年代初頭から海外に進出し、現在では32ヶ国に拠点を設け、世界中のお客様から高い評価と信頼をいただいています。

企業理念と「NSKビジョン2026」

NSKは、MOTION & CONTROL™を通じて円滑で安全な社会に貢献することを企業理念に掲げています。2016年に創立100周年を迎えるのを機に、その10年先に到達したい姿を「NSKビジョン2026」として定めました。私たちは、<あたらしい動きをつくる>ことによって、 人々の社会がより安全、安心、快適で、豊かなものとなるよう、一丸となって努めていきます。

持続的成長を可能にする企業基盤の確立

NSKは、中長期的な目線で世の中の変化をしっかりと捉え、「持続的成長を可能にする企業基盤の確立」を目指します。「安全・品質・コンプライアンス・環境」をNSKのコアバリューとして位置づけ、環境の保全や高度な技術社会の発展につながる価値を創出し、社会の持続可能な発展に貢献していきます。

取締役 代表執行役社長・CEO
取締役 代表執行役社長・CEO サイン