メインビジュアル

生物多様性保全に関する社会貢献活動

取り組み

事業所敷地内の絶滅が危惧される種の保護

NSKグループは、敷地内に生息する絶滅が危惧される種の保護を継続しています。

[日本・福島県] NSK福島工場:野鳥 ケリ※1

※1 ふくしまレッドリスト絶滅危惧ⅠB類

[日本・神奈川県] 桐原精機プラント:植物 キンラン※2

※2 環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類、神奈川レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類

特定外来種の駆除活動

[日本・滋賀県] NSK大津工場

ラムサール条約登録湿地である琵琶湖の外来魚駆除を2014年度より実施しています。

[日本・埼玉県] NSK埼玉工場、NSKマシナリー

2016年度より国指定天然記念物「宝蔵寺沼ムジナモ自生地」の保護活動を羽生市職員やNPOの指導を受けながら行っています。

ウシガエルの駆除活動(埼玉)

里山保全活動・自然観察会

[日本・神奈川県] 藤沢地区5拠点

2015年度より藤沢地区5拠点(NSK藤沢工場、藤沢技術開発センター、桐原精機プラント、NSKマイクロプレシジョン藤沢工場、AKS東日本)の従業員と家族が参加し、特別緑地保全地区で里山保全活動や自然観察会を行っています。

[日本・福島県] NSK福島工場

2018年度より、⾃治体職員や町⺠と⼀緒に、エドヒガンザクラの植樹などを棚倉町協定森林で⾏っています。

[日本・滋賀県] NSK石部工場

2018年度より、滋賀県・湖南市の⽴ち合いの元、地元の森林組合と植樹活動や草刈りを実施しています。

[日本・静岡県] NSKワーナー、千歳産業

従業員やその家族が、NPOの指導の下、海岸漂着ゴミの回収などの美化清掃と、アカウミガメ(子ガメ)の放流を行いました。

植樹活動および苗木の寄付

[アメリカ] NSKコーポレーション社 クラリンダ工場

アースデイに併せて、全従業員に植物の種子を配りました。また、敷地内で、トウモロコシ、芽キャベツ、トマト、唐辛子、ピーマン、キュウリ、カボチャ等を育て、従業員の環境への意識を高めています。

[インド] NSKベアリング・インド社

緑化を進めるため、敷地内に100本の植樹を行いました。

地域清掃・美化活動

[日本・富山県] NSK富山

2016年頃より開始した、一級河川である庄川の河川美化活動(年2回)や草刈活動(年1回)等を60名で行いました。これらの継続した活動が評価され、優良団体として表彰されました。

[アメリカ] NSKコーポレーション社 クラリンダ工場

従業員9名が、アイオワ州交通局のサポートを受けながら、高速道路で清掃活動を行いました。また、この活動とは別に、工場敷地内及びその周辺の清掃も行いました。

[アメリカ] NSKコーポレーション社 フランクリン工場、リバティ工場、NSKプレシジョン・アメリカ社

従業員計30名が、工場敷地内及びその周辺の清掃を行いました。

[イギリス] NSKベアリング・ヨーロッパ社 ピータリー工場

従業員14名が、工場付近を流れる自然豊かな河川及び工場敷地内で美化活動を行い、約100kgのゴミ拾いを行いました。

[韓国] NSK韓国社 昌原工場

年4回、延べ200名の従業員が工場及びその周辺の清掃活動を行いました。

[中国] NSK蘇州社

従業員約300名が、紅葉で有名な天平山でゴミ拾いなど美化活動を行いました。

[タイ] NSKベアリング・マニュファクチュアリング(タイ)社

従業員450名が、工場敷地内の清掃活動を行いました。