リニア・鉄道館にて技術展示と夏のイベントに参加!

~ベアリングの役割や歴史を学んでみよう~

日本精工株式会社(以下、NSK)は、東海旅客鉄道株式会社が運営するリニア・鉄道館(愛知県名古屋市)にて、2022年6月22日(水)~2023年6月12日(月)の間、ベアリングに関する展示を行います。

8月には、同館内にて開催される体験イベント「親子でわくわくワークショップ」に参加し、ベアリングのしくみを学べるベアリング組み立て体験ワークショップを開催します。

NSKは、鉄道車両用ベアリング国産化初期の段階より、研究開発・生産に携わり、高度成長期を支えてきました。

省エネや環境負荷低減のための小型・軽量化および、厳しい品質管理に対応したことが評価され、NSKはベアリングメーカーとしては唯一、全種類の国内新幹線にベアリングを提供しています。

また、自動車、家電、生産現場や社会インフラなど当社ベアリングは、様々な箇所にも数多く使用されています。普段の生活の中で、目に見えることはほとんどないですが、非常に重要な部品である、ベアリングをこの機会に是非ともご覧ください。

NSKは、グローバルに高品質な製品の供給を通じて、安全で安心、快適なサステナブル(持続可能)な社会の実現に貢献します。

ベアリングドクター

技術展示概要

名称 ベアリングの“わざ" ~国産ベアリングの進化と役割~
開催期間 2022年6月22日(水)~2023年6月12日(月)
開催場所 リニア・鉄道館 1階 車両展示エリア 700系新幹線電車付近
展示内容 0系新幹線電車車軸用軸受、ベアリングのパネル展示 など
0系新幹線電車車軸用軸受レプリカ
0系新幹線電車車軸用軸受レプリカ

イベント概要

名称 親子でわくわくワークショップ「ベアリングのしくみを知ろう!」
開催日時 2022年8月10日(水)、2022年8月12日(金)
11:00~、13:00~ 計2回/日
※所要時間は約30分/回
開催場所 リニア・鉄道館 1階 講座室
参加方法 総合案内にて受付(先着順:各回10組程度)
参加料金 無料
組立体験のイメージ 組立体験のイメージ

技術展示、及びイベント概要詳細は、リニア・鉄道館の 公式サイト New Window をご覧ください。

NSKの次世代育成支援活動

NSKは、「科学技術の振興」、「次世代の育成」、「地域との共存共栄」を社会貢献活動の重点分野と位置付け、研究機関への助成や奨学金の給付、インターンシップの受け入れなど、幅広い活動を実施しています。特に「次世代の育成」の観点から、子ども達に「科学」を身近に感じ、興味を持ってもらうために、工場見学会や科学教室などの体験型プログラムを開催しています。

NSKについて

NSKは、1916年に日本で最初の軸受(ベアリング)を生産して以来、100年にわたり軸受や自動車部品、精機製品などのさまざまな革新的な製品・技術を生み出し、世界の産業の発展を支えてきました。1960年代初頭から海外に進出し、現在では32ヶ国に拠点を設け、軸受の分野で世界第3位、また電動パワーステアリング、ボールねじなどにおいても世界をリードしています。

企業理念として、MOTION & CONTROL™を通じて円滑で安全な社会に貢献し、地球環境の保全をめざすとともに、グローバルな活動によって、国を越えた人と人の結びつきを強めることを掲げています。2026年に向けてNSKビジョン2026「あたらしい動きをつくる。」を掲げ、世の中の期待に応える価値を協創し、社会への貢献と企業の発展の両立を目指していきます。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。