「MEX金沢2022」に出展

  • 「WAZA-ARI MEX金沢2022」をコンセプトに、NSKのWAZA-ARI技術をご提案
  • 人とロボットが協働する社会に向けた開発品も展示

日本精工株式会社(以下、NSK)は、2022年5月19日(木)~5月21日(土)に石川県産業展示館(石川県金沢市)で開催される「MEX金沢2022(第58回機械工業見本市)」に出展します。グループ会社であるNSK富山株式会社(富山県高岡市)の製造品も展示致します。

NSKのブースイメージ NSKのブースイメージ

主な出展品

1. アクティブキャスタ
最終減速機を車輪脇に設ける独自の差動機構によりコンパクトな筐体に車輪の駆動と操舵の2つの機能を搭載。全方向への滑らかな移動とコンパクト化を実現。
アクティブキャスタ
2. 高負荷容量・超高速アンギュラ玉軸受「ROBUSTDYNA™(ロバストダイナ™)」
内部諸元の最適化により高負荷容量化と高速回転を両立し、重切削加工と加工時間短縮を実現。また耐衝撃性の向上により、スピンドルの長期安定稼働に貢献。

高負荷容量・超高速アンギュラ玉軸受「ROBUSTDYNA(ロバストダイナ)」
3. NSKリニアガイド™ 長寿命シリーズDH型、DS型
NSK独自のTF化技術により、従来比2倍の長寿命と世界最高レベルの動定格荷重を実現。設備のさらなる信頼性向上や小型化を可能に。

NSKリニアガイド 長寿命シリーズDH型、DS型

展示会概要

展示会名 MEX金沢2022(第58回 機械工業見本市)
会場 石川県産業展示館(金沢市)
開催期間 2022年5月19日(木)~5月21日(土) 10:00~17:00
出展ブース 3号館 No.062
公式サイト http://www.tekkokiden.or.jp/mex New Window
コロナ感染予防対策について

主催事務局による新型コロナウイルス対策感染予防対策ガイドラインに則るとともに、当社ブースでは以下のような対策を徹底してまいります。ご来場者の皆様には、ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

■来場者の皆様
  • 事前登録制のため、公式サイトから事前登録の上、「二次元コード」を取得し、持参をお願いいたします。
  • マスクの着用をお願いいたします。
  • ブース内に入場される際には、手指消毒をお願いたします。
■当社説明員
  • マスクなどを着用いたします。
  • 展示品の消毒を随時実施いたします。

NSKについて

NSKは、1916年に日本で最初の軸受(ベアリング)を生産して以来、100年にわたり軸受や自動車部品、精機製品などのさまざまな革新的な製品・技術を生み出し、世界の産業の発展を支えてきました。1960年代初頭から海外に進出し、現在では30ヶ国に拠点を設け、軸受の分野で世界第3位、また電動パワーステアリング、ボールねじなどにおいても世界をリードしています。

企業理念として、MOTION & CONTROL™を通じて円滑で安全な社会に貢献し、地球環境の保全をめざすとともに、グローバルな活動によって、国を越えた人と人の結びつきを強めることを掲げています。2026年に向けてNSKビジョン2026「あたらしい動きをつくる。」を掲げ、世の中の期待に応える価値を協創し、社会への貢献と企業の発展の両立を目指していきます。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。