「NSK直動製品選定ツール」の製品ラインナップと機能を拡充

  • NSKの全ての直動製品を選定可能に
  • “相互選定”による、選定時間の短縮

日本精工株式会社(以下、NSK)は、NSKの全ての直動製品を対象とした「NSK直動製品選定ツール」を開発し、Webサイトに公開しました。

NSKは、本年6月に、NSKリニアガイド™(以下、リニアガイド)とボールねじの相互選定ソフトを先行公開しました。市場からの高いご要望を踏まえ、2022年1月より、射出成型機やプレス機械用の高負荷駆動用ボールねじをラインナップに加え、全製品が選定できるようになります。また、日本語、英語、韓国語、中国語などグローバル対応を開始しました。今後、より一層の利便性の向上を目指し、リニアガイドやボールねじの技術計算機能を拡充していきます。

「NSK 直動製品選定ツール」サイト:NSK 直動製品選定ツール
「NSK 直動製品選定ツール」サイト: NSK 直動製品選定ツール

開発の背景

新しく機械や装置を開発・設計する際には、目標の仕様を決め、リニアガイドやボールねじなどを選定します。機械要素部品の仕様を決定するには、経験が必要でした。リニアガイドやボールねじの選定ソフトは数多くありますが、以下の2点は以前からの課題でした。

  1. 同じ送り機構に使うリニアガイドとボールねじについても別々に選定ソフトで行う必要があった。
  2. 違う用途を入力しても、入力値が同じだと選定結果表示も同じため、用途に合ったメーカー推奨製品が分からない。

このような問題を解決すべく、リニアガイドとボールねじの一部の製品を対象に「NSK直動製品選定ツール」を開発し、本年6 月に公開しました。

開発品の特長

1.相互選定
送り機構の使用条件の入力値からリニアガイドとボールねじを続けて選定する “相互選定” を初めてリリースしました。
相互選定
2.用途に合わせた選定
NSKが培った豊富なノウハウに基づき、用途に合わせたNSK推奨製品を表示します。
用途に合わせた選定
3. その他
  • 入力値、選定内容をレポートとしてPDFで提供できます。機械や装置の設計資料の作成に活用できます。
  • 選定履歴の登録が可能で、使用条件の見直しが簡単にできます。

本開発品の効果

  • “相互選定” により、入力時間の短縮や再入力ミスの防止に貢献します。
  • NSK推奨製品を表示することで、選定経験の少ない人でも、安心して選定製品を使用できます。
  • 選定履歴を登録できるので、類似仕様の機械の開発・設計を短時間で行うことができます。

NSKについて

NSKは、1916年に日本で最初の軸受(ベアリング)を生産して以来、100年にわたり軸受や自動車部品、精機製品などのさまざまな革新的な製品・技術を生み出し、世界の産業の発展を支えてきました。1960年代初頭から海外に進出し、現在では30ヶ国に拠点を設け、軸受の分野で世界第3位、また電動パワーステアリング、ボールねじなどにおいても世界をリードしています。

企業理念として、MOTION & CONTROL™を通じて円滑で安全な社会に貢献し、地球環境の保全をめざすとともに、グローバルな活動によって、国を越えた人と人の結びつきを強めることを掲げています。2026年に向けてNSKビジョン2026「あたらしい動きをつくる。」を掲げ、世の中の期待に応える価値を協創し、社会への貢献と企業の発展の両立を目指していきます。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。