「人とくるまのテクノロジー展2021オンライン」に出展

~「走る」「曲がる」「止まる」の電動化に対応する、製品・技術をご紹介~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長・CEO市井 明俊、以下NSK)は、2021年5月26日(水)~7月30日(金)に開催される「人とくるまのテクノロジー展2021オンライン」に出展します。カーボンニュートラルの実現に向けた環境貢献型製品・技術(日本初出展を含む)を展示します。

出展内容

「走る」「曲がる」「止まる」の電動化に貢献する製品を動画や写真を用いて計11点紹介します。

カーボンニュートラルに貢献するNSK製品を搭載したカーモック
カーボンニュートラルに貢献するNSK製品を搭載したカーモック

主な出展品

シームレス 2スピード eアクスル コンセプト(Gen2) *日本初出展
  • 小型、軽量化及び高機能化を実現
  • トラクションドライブ減速機と高速軸受の採用により、高速(小型)モータの採用を可能に
  • 高機能化(2速変速化)により、航続距離を延伸(7%向上)
  • 磁歪式トルクセンサと電動シフトアクチュエーターの組み合わせでシームレスな変速を実現
ロバストダイナ
電動車駆動モータ用高速回転玉軸受(Gen3) *日本初出展
特長
  • 世界初、トポロジー最適化技術にて開発した保持器を採用
  • 世界最高速を実現(180万dmN※1)
  • NSKの解析技術を駆使し、高機能と生産性を両立

※)dmN ・・・「軸受のピッチ円径(dm)」と「回転数(n)」の積であり、軸受の高速回転性能を示す指標

高速・静音ボールねじ
その他
  • 電動車向け低フリクションハブユニット軸受
  • ステアバイワイヤ用操舵反力装置(FFA)、ステアバイワイヤ用タイヤ転舵装置(RWA)
  • 電動油圧ブレーキ用ボールねじアクチュエータ など

出展概要

展示会名 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2021 オンライン
会期 2021年5月26日(水)10:00~7月30日(金)
会場 オンライン:https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/online/ New Window
* 本オンライン展示会は完全登録制(無料)となります。

NSKについて

NSKは、1916年に日本で最初の軸受(ベアリング)を生産して以来、100年にわたり軸受や自動車部品、精機製品などのさまざまな革新的な製品・技術を生み出し、世界の産業の発展を支えてきました。1960年代初頭から海外に進出し、現在では30ヶ国に拠点を設け、軸受の分野で世界第3位、また電動パワーステアリング、ボールねじなどにおいても世界をリードしています。

企業理念として、MOTION & CONTROL™を通じて円滑で安全な社会に貢献し、地球環境の保全をめざすとともに、グローバルな活動によって、国を越えた人と人の結びつきを強めることを掲げています。2026年に向けてNSKビジョン2026「あたらしい動きをつくる。」を掲げ、世の中の期待に応える価値を協創し、社会への貢献と企業の発展の両立を目指していきます。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。