NSKリニアガイド™「NHシリーズ」「NSシリーズ」を発売

~世界最高レベルの定格荷重、従来比2倍以上の長寿命を実現~

NSKリニアガイド™「NHシリーズ」「NSシリーズ」

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、従来比2倍以上の長寿命を実現させた、NSKリニアガイド™「NHシリーズ」「NSシリーズ」を開発しました。
NSKは、2014年7月から本製品の販売を開始し、2015年に25億円の拡販を目指します。

【開発の背景】

NSKリニアガイド™は、半導体・液晶製造設備、自動車製造設備、搬送用ロボット、工作機械などの各種生産設備を中心に、幅広い用途で使用されています。このような装置に使用されるリニアガイドには、生産性の向上やメンテナンス期間の延長などの理由から、一層の長寿命化が求められています。
リニアガイドは、ボールとボール溝の接触で荷重を支えており、ボール溝の設計と製造の技術が、寿命を決定づける要因になっています。そこでNSKでは、NSKの強みである「解析技術(シミュレーション技術)」と「生産技術」を結集して、新しい形状のボール溝を開発しました。接触面圧分布の最適化によって、寿命の飛躍的な向上が可能になりました。
「NHシリーズ」「NSシリーズ」では、新しいボール溝の適用によって、従来比2倍以上の長寿命を実現しています。本商品は、装置の一層の長寿命化や、サイズダウンに貢献します。

【特長】

1. 世界最高レベルの定格荷重、従来比2倍以上の長寿命を実現
従来品(LHシリーズ、LSシリーズ)に対して、寿命2倍以上、動定格荷重*1 1.3倍を実現しました。装置の長寿命化に役立ちます。また、小型でも寿命が長いので、装置のサイズダウンが可能です。
2. 従来品との互換性
従来品(LHシリーズ、LSシリーズ)と、取付まわりの寸法が同一です。装置の設計を変更することなく、NHシリーズ、NSシリーズをそのままご使用になれます。また、レールとベアリングを自由に組み合わせられるランダムマッチング品や、長期メンテナンスフリーを実現する潤滑ユニット「NSK K1™」など、従来ご好評を頂いている各種オプションを引き続きお使い頂けます。

*1:動定格荷重とは、リニアガイドの耐荷重性能を示す指標値で、大きいほど寿命が長くなります。

【用途】

各種生産設備
液晶・半導体製造装置、自動車製造設備、搬送用ロボット、工作機械など
各種装置
電車ホーム用ドア、CTスキャナーなど
開発目標
NHシリーズ、NSシリーズの設計指針
寿命向上の確認テスト結果

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。