ニードルローラー軸受の単独事業化
(NSKトリントン(株)の合弁解消・100%子会社化)

日本精工株式会社(本社/東京都品川区 取締役 代表執行役社長 朝香聖一、以下NSK)は、成長著しいニードルローラー軸受事業を単独で展開し、コア事業に育成するため、TORRINGTON社との合弁会社NSKトリントン株式会社(以下NTC、取締役社長 永山雄次郎 本社:東京都品川区)を子会社化し、社名をNSKニードルベアリング株式会社に変更いたします。

NTCは1963年にNSKとTORRINGTON社の合弁事業として設立され、以降順調に発展してまいりました。2000年にはTORRINGTON社との提携関係を一層強化し、グローバルに展開する海外の日系自動車メーカー等へのニードルローラー軸受の供給、サービス体制を拡充いたしました。

本年2月に、TORRINGTON社が米国のThe Timken Company(以下TIMKEN)に買収されたことを契機に、NSKはTORRINGTON社が保有していたNTC持株分を買い取り、NTCをほぼ100%の子会社とすることにいたしました。

ニードルローラー軸受は、自動車には欠かすことのできない軸受であり、自動車の省エネや高性能化に伴い、一層の需要拡大が期待できる分野であります。今後、NSKはニードルローラー軸受事業をコアビジネスとして、これまで以上にリソースを投入し、生産技術や新製品開発力等NSKの総合技術力を駆使して、グローバルに積極的な事業展開を図っていきます。

なお、TORRINGTON社(現TIMKEN)との営業、技術における提携は引き続き継続し、海外の日系自動車メーカーにニードルローラーベアリングを販売してまいります。

NSKとTIMKENは円すいころ軸受に関して中国での合弁会社設立や、両社の技術開発力や生産拠点を活用して海外の日系自動車メーカーに共同で営業活動を行うなど広範な提携関係を結んでおり、顧客から高い評価を得ております。製品の競争力において補完的な関係にある両社は、今後とも顧客からの要望をベースに高度なサービスをグローバル且つスピーディーに展開すべく、一層強固な関係を構築していきます。

NSKニードルベアリング株式会社(旧NSKトリントン株式会社)現況
本社所在地 東京都品川区大崎1-6-3
事業所所在地 群馬県:高崎市 2、榛名町 1
生産品目 ニードルローラーベアリング
資本金 720,000千円 (2003年3月末)
売上高 25,252,976千円 ((2003年3月)
従業員数 875名 (2003年3月末現在)
設立 1963年(昭和38年)1月

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。