新型コロナウイルス感染症拡大に伴う当社の取り組み状況について

当社は、政府や地方自治体をはじめとする関係機関の方針のもと、近隣住民の皆様と従業員の健康、そして社会の安全・安心を第一に、新型コロナウイルスの感染の予防および拡大抑制に取り組んでおります。職場では、在宅勤務の推進の他、3密回避、感染者及びその濃厚接触者をはじめとする従業員の健康管理など徹底した感染予防を行なっております。

当社拠点および当社グループ会社における現在の取り組み状況は以下の通りです。

主な取り組み

職場での感染予防対策の徹底
  • 在宅勤務・フレックスタイムの推奨、職場毎の出勤率管理(※)。
  • 休憩所・食堂や居室座席間隔の管理、飛沫防止アクリル板の設置等。
  • マスク着用、手洗い励行、咳エチケット等の感染予防マナーの徹底。
  • 会議等のオンラインでの実施。
  • 研修やイベントの延期や中止、オンラインでの開催。
移動の制限
  • 不要不急の外出・出張の制限。
私生活での感染予防の要請
  • 外食等については、政府や自治体の要請事項に沿った慎重な行動の呼びかけ。
  • 感染予防対策の各種啓発活動の実施。
  • 帰省等によって感染を広げないよう、政府や自治体の要請事項に沿った慎重な行動の呼びかけ。
感染者発生時の迅速な対応
  • 対象職場と共有場所の消毒の徹底。
  • NSK独自の基準に基づく濃厚接触者の特定とPCR等による検査実施と対応。
  • 発症からの回復、その後の出社までの管理。
※出勤者数の削減目標
  • 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置に指定されている地域では、原則出勤率3割以下の事業運営。
  • それ以外の地域については原則出勤率5割以下の事業運営。
  • 在宅勤務が困難な製造部門等においては、時差出勤の活用、自家用車通勤推奨、3密回避の徹底を推進。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。