SCROLL
WAZA-ARI現場のリアルを、
動きのなかへ。
NSKの製品は、精度や機能などの「モノ」としてのクオリティだけでなく、製品が使われる現場の課題、つまり「コト」の解決にこだわり続けることで数々のイノベーションを生み出してきました。「モノ」「コト」の両面から製品を革新する、NSK独自のアイデア、技術、プロセス、そこに“技あり”。私たちの「あたらしい動き」 が、工作機械の未来を動かしていきます。
主軸系 軸受主軸系 軸受
主軸系軸受
工作機械の加工を支える主軸には、加工面品位を高める精度向上はもちろん低速重切削と高速仕上げ加工を両立するワイドレンジ化や長時間安定して稼動できる耐久性の向上など、より効率的な生産によるアウトプットの最大化が求められています。NSKの軸受は、常に最新の研究・技術で、あらゆるニーズに応える製品を「あたらしい動き」として送り出しています。
送り系 ボールねじ送り系 ボールねじ
送り系 ボールねじ
高い精度が求められる工作機械において、送り系の主役であるボールねじは高速化はもとより、更なる高性能・高精度化を実現する高剛性と低摩擦変動、耐久性向上による長期安定稼働、静音化など、求められる性能に際限はありません。これら課題をNSKは様々な新技術で解決します。
送り系 リニアガイド送り系 リニアガイド
送り系リニアガイド
工作機械のテーブルを支えるリニアガイドには高精度はもちろんのこと、高い信頼性が求められます。さらに、機械の高効率化、多機能化が進む中で、高速性能、防塵性能と低摩擦力の両立メンテナンスフリー化などの要求が高まっています。NSKリニアガイド™ は、これらの課題を様々な新技術で解決し世界最高レベルの性能を実現しています。