「モノづくりフェア2018」に初出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長・CEO 内山 俊弘、以下NSK)は、2018年10月17日(水)~10月19日(金)にマリンメッセ福岡(福岡市)で開催される「モノづくりフェア2018」に初出展します。「しなやかに、限りなく MOTION & CONTROL™」をテーマに、産業機械の生産性を高め、安心・安全にご使用いただける軸受、ボールねじ、NSKリニアガイド™、メガトルクモータ™など高機能な製品・サービスをご提案します。

主な出展物

産業機械用高機能標準軸受NSKHPS™

振動診断器 Bearing Doctor BD-2型

従来標準品に比べ長寿命化、高速化を実現し、メンテナンスコストの低減やダウンサイジングなどのご要求にお応えします。

技術象徴展示 Ball Screw PLAYER

振動診断器 Bearing Doctor BD-2型

異なる回転数のボールねじを組み合わせて音階を作り、さらにボールねじの表面にNSKならではの微細加工を施すことで自由自在にメロディを奏でます。

 

展示会概要

展示会名 モノづくりフェア2018
会場 マリンメッセ福岡
開催期間 2018年10月17日(水)~10月19日(金)
NSKブースNo. S-44
公式サイト http://www.nikkanseibu-eve.com/mono/index.html New Window

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。