「WIND EXPO 2018 ~第6回 [国際] 風力発電展~」に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長・CEO 内山 俊弘、以下NSK)は、2018年2月28日(水)~3月2日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「WIND EXPO 2018 ~第6回 [国際] 風力発電展~」に出展します。

本展示会は、太陽電池展や2次電池展など、再生可能エネルギー、次世代エネルギーに関する8つの専門展からなる「スマートエネルギーWeek2018」の一環として開催されるもので、部材、装置、関連サービスから風力発電機まで、風力発電に関するあらゆる製品・技術が出展されます。

NSKは、主軸や増速機、発電機に使われる軸受の信頼性を高め、メンテナンスの手間を大幅に減らせる技術や製品を展示します。

ブースイメージ
ブースイメージ
ブース紹介動画(Youtube) New Window

主な出展物

Super-TF軸受

資産管理プログラム「AIP」

独自開発の特殊鋼を採用した本軸受は、標準品の2倍の寿命を達成し、耐摩耗性にも優れています。長寿命化により安定した設備稼動に貢献します。

この性能が国際的にも認められ、第三者認証機関の認証を2017年に取得しました。

高負荷容量円筒ころ軸受

資産管理プログラム「AIP」

高度な解析技術を駆使した軸受設計により、高負荷容量化を実現しました。

小型の軸受で従来品同等の荷重を負荷でき、増速機の小型化を可能にします。

 

展示会概要

展示会名 WIND EXPO 2018 ~第6回 [国際] 風力発電展~
会場 東京ビッグサイト(東京都江東区)
開催期間 2018年2月28日(水)~3月2日(金)
NSKブースNo. 東5ホール E36-44
公式サイト http://www.windexpo.jp/ New Window

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。