米国のオートメーションテクノロジー展「ATX East」に出展

~ロボティクスと自動化技術の将来を一堂に集めて展示~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)は、米国のニューヨーク市で開催されるオートメーションテクノロジー展「ATX East」に出展します。

NSKは、設備の自動化を支える各種直動製品からメカトロニクス製品まで幅広く出展します。薄型化、高トルク、高分解能を実現したダイレクトドライブモータ、さらには省スペース化に貢献する一体型ユニット製品や各種軸受など、NSK製品は設備のオートメーション化に高機能、省スペースで貢献します。

ブースイメージ
ブースイメージ

 

主な出展製品

1軸オールインワン アクチュエーター モノキャリア™ MCMシリーズ
  • 一体型による扱いやすさ
  • 設計及び取り付け時間の短縮
  • 豊富なサイズ展開
  • NSK K1™ 潤滑システムによるメンテナンスフリー
  • クロームコーティングによる耐衝突性能の向上
  • 動展示実施
1軸オールインワン アクチュエーター モノキャリア MCMシリーズ

ATX Eastの概要

展示会名 ATX East
会場 Jacob K. Javits コンベンションセンター(ニューヨーク市)
開催期間 6月13日(火)~15日(木)
NSKブースNo. 2351
公式サイト http://atxeast.designnews.com/ New Window

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。