TECHNO-FRONTIER 2017 「第26回 モーション・エンジニアリング展」に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)は、2017年4月19日(水)~4月21日(金)に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されるTECHNO-FRONTIER 2017「第26回 モーション・エンジニアリング展」に出展します。

出展品

1. 近接覚センサ
短冊形状のFPC基板(フレキシブルプリント基板)上に赤外線LEDセンサをアレイ状に配置し、物体までの距離と位置を広範囲・高速で検出します。ロボット・装置などの衝突防止が可能となります。
高精度・高機能円筒ころ軸受 APTSURF
2. Z-θアクチュエータ
新開発の2軸一体型モータとボールねじ、NSKリニアガイド™をユニット化することで、昇降と回転運動を独立して位置決め動作ができるコンパクトなアクチュエータです。省スペースでの搬送が1つのアクチュエータで可能となります。

出展概要

展示会名 TECHNO-FRONTIER 2017第26回 モーション・エンジニアリング展
主催 一般社団法人日本能率協会
会場 幕張メッセ(千葉市美浜区)
開催期間 2017年4月19日(水)~4月21日(金) 10:00~17:00
NSKブースNo. 4ホール No.4A-11
公式サイト https://www.jma.or.jp/tf/ja/index.html New Window

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。