「第15回中国国際工作機械展(CIMT2017)」に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)は、2017年4月17日(月)~4月22日(土)に中国の北京で開催される「第15回中国国際工作機械展(CIMT2017)」に出展します。

主な出展品

1. 高精度・高機能円筒ころ軸受 APTSURF™
精密円筒ころ軸受 標準・高剛性シリーズをリニューアル。
従来品に比べ振動値を55%低減し、寿命を60%向上しました。
高精度・高機能円筒ころ軸受 APTSURF
2. 高防塵 X1シール付きボールねじ、V1シール付きローラーガイド
専用設計の防塵シールの開発により、異物環境下での信頼性向上を実現しました。
高防塵 X1シール付きボールねじ、V1シール付きローラーガイド
3. 高機能精密ボールねじ
運動誤差のばらつきを低減し、発熱を低減させたことで、工作機械の加工面品位向上に貢献します。
高機能精密ボールねじ
ブースイメージ
ブースイメージ

出展概要

展示会名 第15回中国国際工作機械展(CIMT2017)
会場 中国国際展示センター
開催期間 2017年4月17日(月)~4月22日(土)
NSKブースNo. 第3ホール No.511
公式サイト http://www.cimtshow.com/ New Window

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。