「WIND EXPO 2017 ~第5回[国際]風力発電展~」に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)は、2017年3月1日(水)~3月3日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「WIND EXPO 2017 ~第5回[国際]風力発電展~」に出展します。

本展示会は、太陽電池展や2次電池展など合計9つの展示会が併設されており、次世代発電に関係する幅広い層の来場者がお越しになります。NSKは、主軸や増速機に使われる軸受の信頼性を高め、メンテナンスの手間を大幅に減らせる技術や製品を展示します。また、長年にわたり培い、積み上げてきた調査実績から、早期軸受損傷の原因と対策をテーマとしたセミナーを開講します。

NSKブース

主な出展製品

長寿命大形ころ軸受「AWS-TF」
・長寿命大形ころ軸受 AWS-TF™
NSKが独自に開発した材料と特殊熱処理技術により、軸受に求められる要求機能を大幅に高めました。特に早期損傷をもたらす原因として注目されている白色はく離については、従来比7倍以上の耐久性を実現しました。

セミナー開催

日時 2017年3月3日(金) 13:00~13:40
会場 洋上風力セミナー特設会場(東1ホール)
テーマ 風力発電装置増速機の早期軸受損傷対策

近年、風力発電装置増速機において早期軸受損傷の事例が報告されています。これまでの調査からその原因と対策を紹介します。

WIND EXPO 2017の概要

展示会名 WIND EXPO 2017 ~第5回[国際]風力発電展~
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場、東京都江東区有明)
開催期間 2017年3月1日(水)~3月3日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
NSKブースNo. 東1ホール ブースE1-26
公式サイト http://www.windexpo.jp/ New Window

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。