米国のオートメーションテクノロジー展「ATX West Expo 2017」に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)は、米国のカリフォルニア州アナハイム市で開催される世界最大級のオートメーションテクノロジー展「ATX West Expo 2017」に出展します。

本展示会は、医療展(MD&M West)など他に5つの展示会が併設されており、一般産業機器から医療関係まで、幅広い層の来場者がお越しになります。NSKは、設備の自動化を支える直動製品やメカトロニクス製品のほか、半導体や電気機器、医療、バイオケミカルなどの分野において活用が期待される超微細加工装置など、幅広い製品を出展します。

ブースイメージ

主な出展製品

マニピュレーションシステム
応答性の良い精密な電動マニピュレーションシステムにより微小な対象物の操作を実現します。
ジョイスティックによる直感的な手動操作に加え、ボタンによる自動操作も可能です。
マニピュレーションシステム
展示会名 ATX West Expo 2017
会場 アナハイムコンベンションセンター(アナハイム市)
開催期間 2017年2月7日(火)~2月9日(木)
NSKブースNo. 4477
公式サイト http://atxeast.designnews.com/ New Window

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。