ブラジルの鉱業展示会「Exposibram 2017」に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長・CEO 内山 俊弘、以下NSK)は、2017年9月18日(月)~21日(木)にブラジル・ベロオリゾンテ市で開催される鉱業展示会「Exposibram 2017」に出展します。

「Exposibram」は、ラテンアメリカで開催される最大規模の鉱業展示会で、グローバル鉱業業界で注目されており、鉱山向け製品、新技術やイノベーションなどが数多く発表されます。NSKは鉱業向け製品として、振動機械用軸受シリーズや高機能標準軸受 NSKHPS™シリーズなどを幅広く展開しており、多くのシーンで設備のコンパクト化やメンテナンス期間の延長など、生産性や信頼性の向上に貢献しています。本展示会では製品のほか、最新の技術やサービスもご紹介します。

ブースイメージ
ブースイメージ

主な出展品

振動機械用長寿命自動調心ころ軸受
従来品に比べ2倍以上の寿命を実現。振動機械の長時間連続稼動など高信頼性に貢献します。
振動機械用長寿命自動調心ころ軸受
高機能標準軸受NSKHPSシリーズ 自動調心軸受
従来品に比べ、長寿命、高速回転、耐荷重アップを実現し、設備のコンパクト化やランニングコストの削減に貢献します。
高機能標準軸受NSKHPS シリーズ 自動調心軸受

 

出展概要

展示会名 Exposibram 2017
主催 ブラジル鉱業協会(IBRAM)
開催期間 2017年9月18日(月)~21日(木) 13:00~21:00
会場 エクスポミナス見本市会場
(ブラジル ミナスジェライス州ベロオリゾンテ市)
NSKブースNo. ブースJ2
公式ウェブサイト http://www.exposibram.org.br/ New Window

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。