フードファクトリー2017食品工場改善設備展に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長・CEO 内山 俊弘)は、2017年9月13日(水)~9月15日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されるフードファクトリー2017食品工場改善設備展に出展します。

出展品

食品・飲料機械用転がり軸受
世界初100%食品由来の NSF*1 カテゴリーH3*2 登録食品機械用潤滑グリースを封入した転がり軸受をはじめ、耐熱グリース封入軸受、クリーングリース封入軸受、ルブガード™ベアリングなどを食品機械のメンテナンス削減に貢献する製品を多数出展します。

*1:NSF:公衆安全衛生の分野で国際的に認められた米国の非営利第三者認定機関、National Sanitation Foundation International。

*2:カテゴリーH3:食肉工場などで肉をつるすフックやトロリーの錆防止等に使用でき食品に接触することが前提となっている潤滑剤、カテゴリーH1よりもさらに高い、最高レベルの安全性。カテゴリーH1とは偶発的に食品に接触する可能性がある箇所で使用できる潤滑剤。

食品・飲料機械用転がり軸受

 

出展概要

展示会名 フードファクトリー2017食品工場改善設備展
統一テーマ 「食品工場の改善提案」
主催 一般財団法人食品産業センター / 公益社団法人日本食品衛生協会
会場 東京ビッグサイト(東京都江東区)
開催期間 2017年9月13日(水)~15日(金) 10:00~17:00
NSKブースNo. 東館 K-35
公式サイト http://www.f-sys.info/f-fac/ New Window

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。