日本精工女子ソフトボールチームが22年ぶりに悲願の一部昇格達成!

~日本女子ソフトボール(2部)で優勝~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)の石部工場(滋賀県湖南市)を拠点として活動している女子ソフトボール部が、「日本女子ソフトボールリーグ」の2部リーグで優勝し、1部リーグ昇格が決定しました。

1972年に滋賀県で発足した日本精工女子ソフトボール部は、「Teamwork in motion ~チーム力で歯車を動かせ~」をチームスローガンに、一丸となって1部昇格を目指してきました。4月より始まったリーグ戦では、11勝無敗という成績を残し10月10日の優勝決定戦にのぞみました。北九州市にて行われた「日本女子ソフトボールリーグ」第5節の決定戦では、Dream Citrine(愛知県一宮市)を相手に5対1で見事勝利をおさめ、1994年以来、22年ぶりに一部昇格を果たしました。

皆さまからのご支援・ご声援に、心より感謝申し上げます。今後もより一層練習に励み、チーム一丸となって戦っていきますので、引き続き応援の程よろしくお願い申し上げます。これからもNSKは、地域の皆さまに愛されるチームを目指していきます。

日本精工女子ソフトボールチーム

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。