ブラジルの「国際パルプ&製紙展」に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)は、10月25日(火)から27日(木)までブラジルのサンパウロ市で開催される「第49回国際パルプ&製紙展」に出展します。
NSKは、パルプ&製紙産業向けに最適な円筒ころ軸受をはじめとする多くの製品に加え、NSK製品をご使用いただくことによるコスト低減や生産性の向上などのアセット改善プログラム(AIP)の効果をご紹介します。

NSKHPS 産業機械用 高機能標準軸受 自動調心ころ軸受

主な出展物

NSKHPS 産業機械用 高機能標準軸受 自動調心ころ軸受

NSKHPS™ 産業機械用 高機能標準軸受 自動調心ころ軸受
最新の技術と材料の採用により寿命2倍の長寿命化と許容回転数20%アップの高速化を実現。
この他、自動調心ころ軸受 TLシリーズ、高負荷容量標準円筒ころ軸受 EMシリーズ、ルブガード™ベアリング、トリプルリング軸受、自動調心ころ軸受 CAシリーズなど多数の製品を展示します。

出展概要

展示会名 第49回 国際パルプ&製紙展
会場 ノルテ・エキスポセンター(ブラジル・サンパウロ市)
開催期間 2016年10月25日(火)~27日(木)
NSKブースNo. 129ストリートB ブース 44 、45
公式サイト http://www.abtcp2016.org.br/en/
NSKの製紙・
パルプ向け製品
製紙機械

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。