フィリピンの製糖展「63th PHILSUTECH Annual National Convention」に出展

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)は、フィリピンの重要な産業である製糖産業の展示会、「第63回Annual National Convention」に出展します。
製糖産業では、砂糖を精製する工程のポンプやモータ、原材料の加工機械などで、多くの軸受が使われています。NSKは、高機能標準軸受のNSKHPS™シリーズとして、アンギュラ玉軸受、自動調心ころ軸受、深みぞ玉軸受、円筒ころ軸受を展開しています。これら設備のコンパクト化やメンテナンス期間の延長など、生産性や信頼性の向上に貢献する製品や技術、サービスをご紹介いたします。

出展製品

1軸オールインワン アクチュエーター モノキャリア MCMシリーズ

高機能標準軸受NSKHPSシリーズ 従来品に比べ、長寿命、高速回転、耐荷重アップを実現し、設備のコンパクト化やランニングコストの削減に貢献します。

この他、小型・軽量化と低摩擦損失化による燃費低減効果で環境に貢献する軸受製品やHV・EV向け最先端技術を展示します。また、ブース正面では、技術者による環境と安全に貢献する当社製品・技術のプレゼンテーションと創立100周年を記念した展示を実施します。

展示会概要

展示会名 The 63th PHILSUTECH Annual National Convention
展示会場 ウォーターフロント・セブシティ・ホテル&カジノ
フィリピン、セブ市
開催期間 2016年8月15日(月)~19日(金)
NSKブースNo. No.16
公式サイト http://philsutech.weebly.com/ 外部ページ

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。