オーストラリアの鉱山展示会「QME 2016」に出展

~鉱山設備の信頼性と生産性に貢献する製品を紹介~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山俊弘、以下NSK)は、オーストラリアのクイーンズランド州マッカイ市で開催される、鉱山産業の展示会QME(Queensland Mining and Engineering) 2016 に出展します。
本展示会では、鉱山の様々な用途において信頼性と生産性の向上で貢献する先進技術を幅広く展示します。鉱山コンベアプーリー用 「 高密封シール付高信頼性自動調心ころ軸受 」は、グリースの保持と過酷環境下での異物侵入の防止を両立する密封シールを備えており、長期メンテナンスフリーを実現します。更に、内外輪にNSK独自開発材と特殊熱処理を施すことで負荷容量を向上させました。本製品は過酷環境下で使用される鉱山コンベアプーリーにおいて、従来品に比べ4倍以上の寿命を実現し、鉱山採掘の生産性向上に貢献します。

QME 2016の概要

展示会名 QME 2016
展示会場 オーストラリア クイーンズランド州マッカイ市
Mackay Showgrounds
開催期間 2016年7月26日(火)~28日(木)
NSKブースNo. A312
展示会ウェブサイト http://www.queenslandminingexpo.com.au/en/ 外部ページ

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。