米国の鉄鋼展示会「AISTech2016」に出展

~鉄鋼設備の信頼性と生産性に貢献する先進技術を幅広く紹介~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)は、米国のペンシルベニア州ピッツバーグ市で開催される、鉄鋼関連業界に関する北米最大の展示会であるAISTech 2016に出展します。
鉄鋼用設備で使われる軸受、ボールねじやNSKリニアガイド™は、異物、水、高温、重荷重などの過酷環境下においても充分な信頼性が求められます。NSKは、アフターマーケット市場をはじめとする鉄鋼設備の信頼性と生産性の向上に貢献する先進技術を幅広く展示します。
また、NSKが今年創立100周年を迎えることを記念して、NSKブースにおいて、鉄鋼設備関連の歴史や技術の進歩、NSK製品の用途などについて、クイズ形式の「100周年記念トリビアゲーム」を開催します。この他、NSKは「メンテナンスと信頼性」について、プレゼンテーションを行います。

NSKブースイメージ
NSKブースイメージ

主な出展製品

多段圧延機用ベアリング

多段圧延機用ベアリング
  • 外輪の高強度設計により、高い製品精度を維持し、高耐久性を実現
  • 内輪のスーパーTF材採用により、異物混入環境下で長寿命を実現
  • 2列、3列、シール付き・シール無しに対応
  • 外輪の再研磨対応オプション
密封4列円すいころ軸受

密封4列円すいころ軸受
  • 高負荷容量設計により、従来比15~35%アップ
  • 異物混入に強い長寿命材スーパーTF材を標準採用
  • シール性を向上し軸受損傷を最小化
  • シールの取り扱い性を向上
耐摩耗性自動調心ころ軸受 SWRシリーズ

耐摩耗性自動調心ころ軸受 SWRシリーズ
  • 外輪材料の強度向上
  • 耐摩耗性向上

展示会概要

展示会名 AISTech 2016
展示会場 デビッドL ローレンス コンベンションセンター
開催期間 2016年5月16日(月)~19日(木)
NSKブースNo. 1716
公式サイト http://www.aist.org/conference-expositions/aistech/ 外部ページ

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。