米国の鉄鋼展示会「AISTech2015」に出展

~鉄鋼設備の信頼性と生産性に貢献する先進技術を幅広く紹介~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、米国のオハイオ州クリーブランド市で開催される鉄鋼関連業界に関する北米最大の展示会である「AISTech 2015」 に“We Know Heavy Metal.”をテーマに出展します。
鉄鋼用設備で使われる軸受、ボールねじやNSKリニアガイド™は、異物、水、高温、重荷重などの過酷環境下においても充分な信頼性が求められます。NSKは、アフターマーケット市場をはじめとする鉄鋼設備の信頼性と生産性の向上に貢献する先進技術を幅広く展示いたします。

NSKブース
NSKブース

主な出展製品

鉄鋼設備センジマ圧延機用「長寿命密封バックアップロール軸受」
鉄鋼設備センジマ圧延機用
「長寿命密封バックアップロール軸受」

鉄鋼設備センジマ圧延機用「長寿命密封バックアップロール軸受」

特長
  1. 高速回転においても良好な潤滑性能と密封性能を両立
  2. 異物潤滑環境下での長寿命化

展示会概要

展示会名 AISTech 2015
会場 クリーブランドコンベンションセンター
(米国オハイオ州クリーブランド市)
開催期間 2015年5月4日(月)~7日(木)
出展ブースNo. No. 1371
公式ウェブサイト http://www.aist.org/conference-expositions/aistech  外部ページ
NSKの鉄鋼向け製品について http://www.nsk.com/jp/industries/steel.html

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。