北の丸公園・科学技術館常設展示、全面リニューアルのお知らせ

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、取締役 代表執行役社長 内山俊弘、以下NSK)は、千代田区北の丸公園にある科学技術館の展示品を、新しいコンセプトを基に全面刷新しました。11月19日(木)から公開します。

科学技術館常設展示、全面リニューアル

展示品コンセプト

“HANDS-ON STYLE”~身体を使ってまさつを感じてみよう

展示品概要

従来の展示テーマ“摩擦とベアリングを直感的に知ってもらう”はそのままに、来場者が「見て・触って・体験する」ことを念頭に、ブースに『ベアリング・ラボ』と銘打ち、楽しみながらも“気付き”を持ち帰ってもらえる展示品を新たに揃えました。

展示品紹介

かくれている巨大ベアリング、
わかるかな?
外径5メートルもの大きさ(に見える)ベアリング模型
まさつをくらべてみよう 「転がりまさつ」と「すべりまさつ」を体感できる展示
ベアリングってなんだろう ベアリング博士による選択型タッチパネルクイズ
みのまわりのベアリング 4種類のベアリングの現品展示

(公財)日本科学技術振興財団および科学技術館について

(公財)日本科学技術振興財団は、科学技術振興に関する事業を推進し、日本の科学技術の水準向上に寄与することを目的に1960年に設立されました。東京オリンピックが開催された1964年には、現代から近未来の科学技術や産業技術に関する知識を広く普及・啓発する場として、科学技術館を開館しました。以来、産業界・研究開発機関、学協会・教育界などと連携し、理工・科学・技術系に携わる創造的人材の育成に努めています。
NSKは、設立の方針と理念に賛同し、同財団設立から今日まで、摩擦・ベアリングに焦点をあてた展示品常設や賛助会を通じて同財団を支援しています。

科学技術館 概要

所在地 東京都千代田区北の丸公園2-1
公式ウェブサイト http://www.jsf.or.jp/ 新規ウィンドウ
開館時間 09:30~16:50 (入館は16:00まで)
来場者数 50~60万人/年
NSK展示品 3階