ロシアのパルプ&製紙産業展「PAP-FORロシア2014」に初出展

NSKブースイメージ図
NSKブースイメージ図

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長:大塚紀男、以下NSK)は、ロシア第2の都市・サンクトペテルブルク市で開催されるパルプ及び製紙の展示会「PAP-FORロシア2014」に初出展に出展します。
豊富な森林資源に恵まれるロシアはパルプや製紙産業が盛んで、国際的に高い競争力を持っております。本展示会には、260社、28か国から出展が予定されており、世界中から6,000人以上の来訪者が予測されています。NSKは、2013年にロシアに販売拠点を設立し、パルプや製紙産業など、ロシア市場の開拓を進めており、今回本展示会に初出展し、現地の市場ニーズに対応する製品を幅広く展示します。NSKは、これまで培ってきた実績と技術開発力を活かして、高い信頼性と生産性や品質の向上、環境への配慮、省エネルギー、省メンテナンスコストで世界中の製紙業界の発展に貢献します。

NSKの製紙事業について: 産業別情報:製紙機械

出展製品

出展概要

展示会名 PAP-FORロシア2014
開催期間 2014年10月28日(火)~31日(金)
会場 Expoforum(サンクトペテルブルク)
出展ブースNo. D22
公式ウェブサイト http://www.papfor.com/en/Home/  外部ページ

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。