イタリアの工作機械展示会「第29回BI-MU展」に出展

~欧州で高い評価を獲得している製品を多数展示~

第29回BI-MU展ロゴ

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、イタリアのミラノで開催される「第29回BI-MU展」に出展します。
欧州第2位の工作機械の生産国イタリアで開催される本展示会は、工作機械の他、ロボット、オート メーションなどイタリア国内外から1,000社以上が出展する大規模な展示会です。
NSKは、本展示会に工作機械、ロボットなどのオートメーション設備市場向けの精密軸受やボールねじやNSKリニアガイド™などの直動製品を多数展示いたします。
NSKは、1963年に西ドイツ・デュッセルドルフに販売拠点を設立し欧州に進出しました。1976年には、 イタリアに販売会社を設立し、以降欧州域内のテクノロジーセンターや生産拠点を活用して高品質な製品を開発・供給し、同国の産業の発展に貢献しております。
NSKは欧州のお客様向けに高速、高精度、高剛性さらにコンパクト化を実現した製品を今後も供給してまいります。

1970年代のNSKイタリア社
1970年代のNSKイタリア社

主な軸受製品

スピンドルの高速、高剛性などの要求に対応する精密軸受やボールねじ支持用軸受など幅広いライン ナップを出展します。

  • 信頼性により欧州でも高い評価を得ている「工作機械主軸用高速アンギュラ玉軸受「ロバストシリーズ」
  • 欧州で開発し、現地製造・販売を行っているボールねじサポートユニット、BSBDシリーズ
    • 外輪一体型シール付きBSN
    • タイプ外輪ボルト穴、給脂ニップル付きBSFタイプ
  • 動定格荷重向上と長寿命化を達成したボールねじサポート用軸受NSKHPS™ TAC軸受シリーズ
超高速アンギュラ玉軸受ロバストシリーズ
超高速アンギュラ玉軸受ロバストシリーズ
ボールねじサポートユニット、BSBDシリーズより
ボールねじサポートユニット
BSBDシリーズより

主な精機製品

高機能標準リニアガイドNH/NSシリーズ
高機能標準リニアガイドNH/NSシリーズ

工作機械ならびに一般産業機械の高精度化、生産効率向上、コンパクト化のニーズに対応する直動製品を出展します。

  • 冷却機能を高め、生産設備の高精度化やハイサイクル化に対応したナット冷却ボールねじ
  • 耐久性と寿命を大幅に向上させたリニアガイドNH/NSシリーズ

展示会概要

展示会名 第29回BI-MU
会場 Fieramilano
開催期間 2014年9月30日(火)~10月4日(土)
出展ブースNo. ホール11 F43
公式ウェブサイト http://www.bimu.it/en/home/  外部ページ

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。