「MEX金沢2014」に出展

~ 北陸地区のモノづくりを支える新製品を初出展 ~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、2014年5月15日(木)~5月17日(土)に石川県金沢市にて開催される機械産業の展示会「第52回機械工業見本市金沢(MEX金沢2014)」へ出展いたします。

MEX金沢2014について

石川県のみならず富山県、福井県など北陸地区全域から約150社の企業が出展。金属工作・加工機械及びその関連製品並びに電機・電子関連機器等の流通促進と技術交流を図り、産業と貿易の振興発展に寄与することを目的とする総合機械工業見本市です。モノづくりにかかわる製品と技術が一堂に展示され、産業機械のメーカーから販売ディーラー、ユーザーまで、幅広い分野の方々が集う展示会です。

出展のねらい―変化する北陸地区のお客様に訴求する新製品を多数初出展

NSKは産業の要素部品である軸受(ベアリング)、ボールねじ、NSKリニアガイド™、メカトロ製品、スピンドルの開発・生産・販売を行っている唯一のメーカーとしての総合力をベースに、「多様なニーズに応える技術」「さまざまな産業に貢献する幅広い製品ラインナップ」と「きめ細かい販売サービス」により、グローバルに産業の発展と円滑で安全な社会の発展に貢献してまいりました。NSKは、アルミ加工、工作機械、食品・医療、液晶・ガラス、半導体など高機能製品へのニーズが高い北陸地区のお客様のあらゆるニーズにお応えできるよう、同地区に経験豊富な技術者を常駐させて、万全の体制で対応しております。
2015年春の北陸新幹線開業を控えて、また、北陸地区は自然災害のリスクが低いことから、新たにBCPの移転先候補として、インフラ整備や製造業活性化が促進されております。今回の「MEX金沢2014」では、コストパフォーマンスの高い新製品、幅広い分野のお客様にとって使いやすい標準製品に加え、最先端技術を用いた高機能製品などをご紹介します。
NSKは今後も北陸地区におきまして、素材から軸受・精機製品、お求めやすい製品から高機能標準製品や最先端技術まで、幅広い製品ラインナップとソリューションのご提供を通じ、北陸地区のさらなる発展に貢献してまいります。皆さまのご来場を心よりお待ち致しております。

主な展示物と特長

NSKの総合力を結集してお届けする新たな標準製品を、軸受、直動、メカトロ製品と取り揃えて、いち早くご紹介します(2製品は日本初出展)。また、北陸新幹線の開業にちなみ、車両用軸受を展示します。

製品群 主な展示物と特長
軸受
「NSKHPS 産業機械用高機能標準軸受」
産業機械全般に使用される標準製品6品種を高機能化
「精密アンギュラ玉軸受用 高清浄度包装 CLRPAC(クリアパック)」
開封後洗浄・脱脂が不要な高清浄度包装により生産効率向上に貢献
「工作機械用アンギュラ玉軸受 ロバストシリーズ Eタイプ」
耐焼付き性の向上と長寿命化を実現
車両用軸受
直動製品
「NSKリニアガイドNHシリーズ、NSシリーズ」※新製品、世界初出展
世界最高レベルの定格荷重、従来比2倍以上の長寿命を実現した新しい標準シリーズ
「NSK標準ボールねじ ハイスピードSSシリーズ」
世界最高速の標準在庫ボールねじ
「超高負荷容量一軸アクチュエータ タフキャリア™」
世界で初めて案内部の転動体にローラを採用した一軸アクチュエータ
メカトロ製品
「メガトルクモータ™ PBシリーズ」※新製品、日本初出展
設定が簡単で使いやすく、コストパフォーマンスが高いDDモータの新シリーズ

 

製品写真

>> MEX金沢2014向けオリジナル動画「ベアリングの誕生」(YouTube) 新規ウィンドウ

展示会概要

展示会名 第52回機械工業見本市金沢 (MEX金沢2014)
会場 石川県産業展示館 3・4号館 (石川県金沢市袋畠町南)
出展ブースNo. 3号館 No. 36
開催期間 2014年5月15日(木)~5月17日(土) 10:00~17:00
主催 一般社団法人石川県鉄工機電協会

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。