NSKリニアガイド™「高防塵 新V1シール付きローラガイド」を開発

~高防塵 新V1シールにより、異物環境下での長寿命化に貢献~

NSKリニアガイド(TM)「高防塵 新V1シール付きローラガイド」

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、シール部の潤滑が枯渇する環境や異物に曝されるなどの過酷環境下での耐久性を向上させた、NSKリニアガイド™「高防塵 新V1シール付きローラガイド」を開発しました。
NSKは、2014年4月から本製品の販売を開始し、2015年に高防塵 新V1シール付ローラガイドで3億円の販売を目指します。

【開発の背景】

ローラガイドは、転動体にころを用いたリニアガイドで、工作機械など高い剛性や負荷容量が求められる様々な用途にご使用いただいております。しかし、微細な粉末が発生する生産現場では、ローラガイドの内部に異物が侵入することで、軌道面の異常摩耗や循環不良が発生し、短期間で破損する場合もあります。このため、お客様がカバーなどでローラガイドを覆い、異物が侵入しないように防塵対策をとられますが、完全に防ぐことができませんでした。
本製品は、「高防塵 新V1シール」を装着することにより、ローラガイドの防塵性能を飛躍的に高めました。
NSKはこれまで、レール上面カバー*1を装着したレールに対応したV1シール付きローラガイドを開発し、2011年より販売を行ってきました。しかし、レール上面カバー装着のコストアップや組立作業が煩雑になることなどから、レール上面カバーを用いずに防塵性能を高めたいといった要望がありました。このようなニーズにお応えするため、今回新たにレール上面カバーなし仕様(レール取付穴用キャップ*2付き仕様)に対応する新V1シール付きローラガイドを開発しました。

*1: レール上面を覆い、取付穴に異物が堆積するのを防ぐカバー
*2: レール取付穴を塞ぎ、異物が堆積するのを防ぐキャップ

【製品の特長】

本製品は、以下の優れた特長によってシール部の潤滑が枯渇する環境や微細な異物に曝される過酷環境下においても、ローラガイド内部への異物の侵入を低減させて、長寿命化を実現します。

1. 高防塵性能
高防塵 新V1シールは、外部のカバーだけでは完全には防げない異物の侵入を低減させます。従来の標準シールに比べ、異物侵入量が約1/2に低減し、レール上面カバー付V1シールと同等の防塵性能を有します。
2. シール耐久性の向上
高防塵 新V1シールは形状の改良や材料変更により耐摩耗性が従来の標準シールよりも5倍以上に向上しており、長期間にわたり防塵性を維持します。更に、潤滑状態が悪い場合でもむしれなどの損傷が発生し難くなっています。
3. レール取付穴用キャップの改良
レール取付穴用キャップの形状・材質を変更し、キャップを沈みにくくしました。これにより、取付穴への異物の堆積を防止します。

【用途例】

鋳物、グラファイトなど、微細な粉末が発生する環境で使用される工作機械に最適です。

【製品の効果】

本製品は、耐久性向上により、省資源化に貢献します。

V1シール付きローラガイド これまでの経緯
V1シール付きローラガイド これまでの経緯
新V1シール付きローラガイド 用途・ラインナップ