フィリピンにおける台風30号による被害への支援について

台風30号により犠牲になられたフィリピンの多くの方々とご遺族の皆様に対し、心よりお悔やみ申し上げます。
また、被災された方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。
日本精工グループは、この台風による被災者の方々の救済および被災地の復興に役立てていただくため、日本精工株式会社より500万円、同フィリピン駐在員事務所より約50万円(20万ペソ)の義援金の寄付を行なうことを決定いたしました。
これに加えて、日本精工株式会社本社部課長会より30万円、日本精工福祉基金より30万円の寄付を行い、総額約610万円の義援金の寄付をいたします。
被災地の一日も早い復興と、皆様の安全を心からお祈り申し上げます。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。