第16回関西機械要素技術展に出展

~標準軸受の概念を超える新基準、NSKHPSを初出展~

日本精工(本社:東京都品川区、取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、10月2日(水)~ 4日(金)インテックス大阪(大阪南港 ポートタウン内 国際展示場)にて開催されます「第16回関西機械要素技術展」に出展いたします。
NSKは、軸受(ベアリング)と精機製品(直動製品、メカトロ製品)を開発・生産・販売している唯一のメーカーとして、軸受、ボールねじ、NSKリニアガイド™、メガトルクモータ™などを幅広いラインアップで提供し、様々な産業に貢献しております。2016年に100周年を控えるNSKは今年、「Your Real Partner. ~for Next 100~」をコンセプトに、関西初出展となる、産業機械向け高機能標準軸受NSKHPSシリーズをご紹介するとともに、お客様の真のパートナーをめざして、関西地域の様々なニーズにお応えする製品を厳選してご提案します。
NSKは、2013年5月に、産業機械全般に使用される高機能標準軸受「NSKHPS」のラインアップを拡充し、合計6品種、3万点におよぶフルラインナップ化を実現しました。関西地域で盛んな情報家電、電子・電気機器や農機メーカーから医療、食品分野など、さまざまなお客様に、製品の高機能化と入手性の向上で貢献します。
また、直動製品においても、標準品のNSK標準ボールねじハイスピードSSシリーズ、NSKリニアガイドの新即納システムClick!Speedyなど、短納期での供給体制を実現しております。
この他、特殊環境向けスペーシアシリーズなどの高機能製品も合わせてご提案します。

■ 主な展示物

産業機械向け高機能標準軸受
「NSKHPSシリーズ」
(関西初出展)
長寿命化、高速化により、メンテナンスコストの低減、ダウンサイジングなどの要求に対応。また、入手性の向上により、リードタイムの短縮に貢献。合計6品種、3万点のフルラインアップ化を実現。
NSKリニアガイド
ランダムマッチング
ベアリング形式、精度、予圧の組み合わせ自由なNSKリニアガイド。販売店様向け専用ホームページ(Click!Speedy)では、在庫・仕様を確認し、見積、納期、仕様図を即時回答。
NSK標準ボールねじ
「ハイスピードSSシリーズ」
NSK独自の高速・静音技術を採用した標準ボールねじと、高速対応のサポートユニット「高速・重荷重用サポートユニット」を標準在庫品として取り揃え、短納期の要求に対応。
メガトルクモータ
PXシリーズ
高速領域でのトルク特性を大幅改善、軽量負荷の高速位置決めに対応。
特殊環境用軸受
スペーシア™シリーズ
食品由来潤滑グリース封入軸受、SUSバリア軸受、ほか
グリース低飛散ボールねじ 半導体製造装置や液晶搬送設備、医療機器、食品関連設備など、クリーン環境に対応。

■ 展示会概要

開催期間 2013年10月2日(水)~4日(金) 10:00 – 18:00 (4日は17:00終了)
会場 インテックス大阪(大阪南港ポートタウン内国際展示場) 4号館
公式ウェブサイト http://www.mtech-kansai.jp外部ページ
出展ブースNo. No.9-65

 

 

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。