上海モーターショー2013に出展

~“NSK. Your Real Partner.”をテーマに、環境、安全・快適性能の向上に貢献する幅広い製品を展示~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、2013年4月20日(土)~4月29日(月)まで、上海新国際博覧センター(中国 上海市)で開催される「第15回上海国際自動車工業展覧会 (Auto Shanghai 2013)」(上海モーターショー2013)に出展します。

上海モーターショー2013ブースイメージ

■ NSK出展概要

急速にモータリゼーションが進む中国では、自動車の信頼性のみならず、環境、安全・快適性能の向上に貢献する製品のニーズが急速に高まっています。NSKは"NSK. Your Real Partner."をテーマとし、こうしたニーズに素早く応え開発した、小型・軽量化や低トルク化により摩擦損失を低減し低燃費化等で環境に貢献する軸受、さらには低燃費化と安全・快適操縦を両立させたEPS(電動パワーステアリング)など中国の自動車産業の発展に貢献する最先端技術を紹介します。

出展テーマ "NSK. Your Real Partner." について

“NSK. Your Real Partner.”には、企業を取り巻く環境がグローバルに激しく変化する中、「これからもお客様のモノづくりを支える真のパートナーを目指し、お客様の期待以上のサービスとソリューションを提供していきたい」というNSKの強い想いを込めています。

■ 主な出展物

電動パワーステアリング(EPS)
  • EPS:軽量化、コンパクト化の実現に加え、モータを緻密に制御することで、安全で快適な操縦を可能にします。
    (*会場では、EPSの動展示をご覧いただけます。)
ハブユニット軸受
(自動車ホイール用軸受)

ホイールハブモータ
(WHM)
  • 自動車ホイール用軸受:水や泥の浸入を防ぐシール性能による高い信頼性の実現、センサの活用による軸受の高機能化や周辺部品との一体化させたモジュール製品などを展示します。
  • WHM:HEV、EV、PHV、FCVなど今後の自動車の電動化を見据えて、車輪のハブ部分に小型・軽量な駆動モータを内蔵し、①タイヤを直接駆動することで走行性能の究極の効率化及び②各タイヤの駆動力をそれぞれ制御することでかつてない高い安全性能を実現するWHMを展示します。
ドライブトレイン向け製品
  • ベルトCVTや多段トランスミッションといった変速機や近年隆盛著しいHEV・EVでは技術の多様化と高度化が日々進んでおり、NSKはこれらの小型・軽量化や低摩擦損失化や効率化に貢献する製品を展示します。
エンジン・電装向け製品
  • オルタネータ(発電機)やコンプレッサ向けに小型・軽量化によって摩擦損失を低減した軸受を展示します。

■ 出展概要

開催期間 2013年4月20日(土)~4月29日(月) (* 2013年4月20日(土) はプレスデー)
会場 上海新国際博覧センター
公式ウェブサイト http://www.autoshanghai.org/Zh/Index.aspx外部ページ
出展ブースNo. N5/A001

■ NSKの中国事業について

NSKは中国では同業他社に先駆けて40年以上前から国営企業向けに技術供与を行ない、1995年に上海市近郊に設立した昆山恩斯克有限公司で軸受の生産を開始しました。中国の経済発展とともに事業を拡大し、今では中国国内12カ所の生産拠点において、自動車軸受や自動車部品をはじめとして、産業機械軸受、精機製品など、主要な全製品を生産しております。さらに、全てのNSK製品の技術サービスを可能とする技術センターを早くから設立し、中国のお客様のニーズに即した製品開発を進めると共に、中国人主体のスピーディな事業運営に努めております。
世界最大の自動車生産国の中国において、自動車軸受や電動パワーステアリング、オートマチック、トランスミッション関連製品の生産と技術開発を行い、環境、安全・快適性能な車社会の実現と自動車産業の発展に、世界有数の総合的な技術力を活かして、自動車産業の発展を支える真のパートナーを目指し、お客様の期待以上の製品と技術サービスなど、ソリューションの提供により貢献しております。
NSKは、今後も世界トップレベルの技術力によって、摩擦をコントロールし、更なるエネルギー損失の低減に挑戦してまいります。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。