「冷却ファンモータ向け高機能玉軸受」を開発

~ 冷却ファンモータの高速・高温化に対応 ~

冷却ファンモータ向け高機能玉軸受

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、パソコン、データサーバ、通信基地局向けなどに「冷却ファンモータ向け高機能玉軸受」を開発しました。 本製品は、高速回転や高温などの過酷な使用環境への対応に加え、軸受の摩擦損失を低減し、長期にわたって信頼性を維持します。
NSKは、本製品の売上として2017年度に10億円/年の売上を目指します。

【開発の背景】

冷却ファンモータは、パソコン、家電、OA機器、AV機器、電源、データサーバなど、広く使用されています。特にデータサーバ用冷却ファンモータは、ファンの高速回転への対応や高温下での長期にわたる連続回転など過酷な環境下で使用されることから、これらの軸受には高温環境下での長寿命化と高速回転時の摩擦の低減が求められています。NSKは従来の使用条件からこのような高速・高温の厳しい要求までの広い用途に対応しつつ、省エネに貢献する冷却ファンモータ用軸受を開発しました。

開発の背景

【製品の特長】

1. 従来品に比べて軸受の摩擦損失を最大60%低減
軸受が回転するとグリースが軸受内部を流動します。この結果、攪拌抵抗の増加により、軸受の摩擦損失が大きくなります。本開発品は、新型保持器の採用とグリース封入の最適化により、軸受の摩擦損失を低減します。
2. 従来品に比べて焼付寿命を1.4倍に向上
高温環境でも十分な油膜形成を維持でき、劣化しにくい最適なグリースを選定しました。これにより、長期間に亘って軸受の焼付を防止します。
3. 従来品に比べて軸受のアキシアル剛性を約40%向上
冷却ファンモータの高速化により、軸受には風量に応じた高い負荷が掛かります。本開発軸受は、軸受内部諸元の最適化を行うことにより、軸受の剛性を向上しました。これにより、高速で回転するファンを安定して支持します。

【製品の効果】

  1. 省エネに貢献します。
  2. 長期に亘って、低振動、低騒音を維持します。
  3. 汎用から高速・高温の厳しい要求まで広い用途に対応します。
開発品の性能 性能UP
開発品の性能 低トルク比

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。