新興市場の販売拠点を拡充

~中東とロシアの市場で、現地に根付いた販売活動により需要を開拓~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区 取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、今後の重点新興市場である中東のアラブ首長国連邦(UAE)のドバイとロシア連邦のサンクトペテルブルクに販売拠点を開設し、本格的な営業活動を開始しました。新興国では、産業の発展やインフラ整備などにより、軸受需要拡大が見込めることから、NSKは販売拠点の増設とともに販売代理店を拡充することで、販売地域の拡張とシェア拡大を進めていきます。

1. 新販売拠点設立の目的

NSKは、重点市場である新興国市場において、営業活動及び技術サポートを提供する販売拠点を設立し、産業機械用軸受などに関するソリューション・プロバイダーとして、幅広い顧客ニーズにお応えし、顧客満足度の向上と販売拡大を図ります。

2. 新設拠点の概要

(1)中東の販売拠点

拠点名 日本名:「NSKベアリング・ガルフ・トレーディング」
設立 2012年4月10日
所在地 アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ市
事業内容 中東全域における販売及び技術サービス
主要取扱製品 軸受、精機製品
営業開始 2012年12月

(2)ロシア連邦の新販売拠点

拠点名 日本名:「NSKポーランド・ロシア・ブランチオフィス」
設立 2012年11月13日
所在地 ロシア連邦サンクトペテルブルク市
事業内容 ロシア連邦における販売及び技術サービス
主要取扱製品 軸受、精機製品
営業開始 2013年3月
拠点外観写真

3. 中東及びロシアのNSKの事業について

NSKでは、これまで主に中東市場に対してはNSKヨーロッパ社(所在地:英国)の販売会社、NSK UK社が担当しており、トルコのイスタンブール市の販売拠点を中心に事業展開しておりました。
近年、中東市場では、石油化学やインフラ関連産業をはじめとする製造業の発展が続いており、軸受需要の拡大が見込まれ、NSKでは既に中東市場の産業機械展示会への出展などで市場開拓や新たな産業ニーズを発掘してきました。この度NSKでは、中東全域での更なる拡販のため、中東地域並びに湾岸諸国のビジネスの中核都市であるUAEのドバイ市に販売拠点を新たに設置し、潜在的な市場ニーズの発掘を推進することにしました。
一方、ロシア市場に対しては、これまでNSKヨーロッパ社の販売会社、NSKポーランド社のワルシャワ拠点をベースに営業活動を展開し、産業機械、自動車などあらゆる産業の発展に貢献してきました。
近年、ロシアでは、石油や天然ガスなどのエネルギー・資源関連や自動車産業などの発展に支えられた堅調な経済成長により、軸受等の機械部品の需要が持続的に拡大しております。このため、NSKではこの度、サンクトペテルブルク市*1にロシア初の販売拠点を設置し、営業活動のスピードアップによる顧客満足度向上や市場開拓など、営業力を強化することにしました。

  • *1: サンクトペテルブルク市: モスクワ市に次ぐロシア第二の都市で、交通の要衝にある港湾工業都市であり、ビジネス環境が良く、また、政治的にも安定しており、造船、機械製造および金属加工業など、多くの製造業が盛んな国際都市。

NSKについて

NSKは1916年に創立、日本初のボールベアリング(玉軸受)を世に送り出しました。以来数々のタイプの軸受を開発、世界各地に供給し、産業の発達、機械の進歩に大きく貢献しています。
現在、NSKは、軸受の分野で日系企業としては第1位、世界でも第3位のシェアを占めています。軸受の生産で培ってきた技術を利用し、早くから自動車関連製品、精機製品の分野に進出するなど、多角化も進めています。また、1960年代より、海外にも積極的に進出し、NSKグループの生産拠点は現在、世界12ケ国、63ヶ所で稼動しており、世界各地で約120箇所の販売拠点を展開しております。1970年にはブラジルに生産拠点を設立するなど、早くから海外展開も進めております。
近年NSKは、成長著しい新興国での事業拡大を進めており、NSK全体の売上における新興国向けの売上比率を早期に20%台後半に高めることを目指しております。このため、2010年3月には南米のペルーに産業機械軸受などの販売会社を設立し、ブラジル(1970年設立)の拠点と連携して、鉱山機械向けなど南米市場の開拓を進めております。
NSKは、経済成長が著しい中東市場及びロシア市場にも着目し、新興国市場の更なる開拓を進めるため、今回、UAEのドバイとロシア連邦のサンクトペテルブルクに販売拠点を新設しました。これにより、現地の産業機械軸受の販売代理店と連携して、現地に根ざして販売を拡大していきます。また、NSKでは、今後も中国、南米、中東、東欧・ロシア、アセアンなどの新興国での販売代理店網の整備・拡充を進めてまいります。更には、NSKは、世界有数の技術力を生かして、先進国向けの高機能な製品に加えて、信頼性を向上した製品、更には機能を抑えて価格競争力を高めたボリュームゾーン向け製品など、新興国市場に対応した製品の開発にも注力しております。
NSKは、今後も拡大する新興国市場において、販売地域の拡大、現地の市場ニーズへのきめ細かな対応、潜在的な市場ニーズの発掘、新興市場向け製品の拡充により、グローバルに事業規模を拡大してまいります。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。