精密アンギュラ玉軸受用「高清浄度包装 CLRPAC(クリアパック)」を開発

~開封後洗浄・脱脂が不要な高清浄度包装により生産効率の向上に貢献~

高清浄度包装 CLRPAC(クリアパック)

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、工作機械向けなどの標準精密アンギュラ玉軸受*用に開封後の洗浄・脱脂が不要な「高清浄度包装 CLRPAC」を開発しました。NSKは、2013年4月から本包装を採用した精密アンギュラ玉軸受の販売を開始し、更なる製品品質の向上とお客様の生産効率の向上に貢献し、2013年に10億円の売上を目指します。
NSKは本製品を2012年11月1日(木)~11月6日(火)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「JIMTOF2012 第26回日本国際工作機械見本市」に出展します。
* 転動体案内ポリアミド保持器仕様のみ

【開発の背景】

近年、省エネや環境負荷低減などのニーズの高まりを受け、工作機械用スピンドル軸受においては、オイル潤滑に比べて環境に優しく低コストのグリース潤滑方式へのニーズが高まっています。しかし、グリース潤滑は、オイル潤滑に比べて、異物の影響を受け易く、保管には高い清浄度が必要となります。軸受には工場出荷時に輸送や保管期間中の錆の発生を防止するため防錆油が塗布されております。このため、工作機械メーカーでは、軸受にグリースを封入する前に、軸受の防錆油を洗浄・脱脂する必要があります。一方、生産効率向上のためには機械組み付け時間の短縮が望まれており、さらに環境負荷低減の観点から、洗浄・脱脂溶剤の使用量削減も課題となっています。
NSKは今回、これら生産効率向上や環境負荷低減のニーズを受け、組み付け前の洗浄・脱脂が不要な「高清浄度包装 CLRPAC」を開発しました。

【製品の特長】

1. 高清浄度包装
軸受の高清浄度を確保する特別な密封包装を実現し、品質が劣化しません。
2. 防錆油量最適化
防錆油を洗浄・脱脂せずにグリースを封入しても従来同等のグリース保持性能と潤滑性能を実現できます。

【製品の効果】

1. 生産効率の向上に貢献
軸受組み付け前の洗浄・脱脂が不要となり、機械組み付け時間を従来の1/4に短縮できます。
2. 低環境負荷
軸受の洗浄・脱脂用の溶剤が不要になります。

開発の背景とコンセプト

「高清浄度包装 CLRPAC」開発の背景

  • 省エネや環境負荷低減などのニーズの高まりを受け、グリース潤滑の需要が増加。
  • グリース潤滑では、異物やグリース流出のリスク回避のため組付け前の洗浄・脱脂が必要。
  • 工作機械メーカーでは、生産効率向上のため組立時間の短縮が求められている。
した矢印

「高清浄度包装 CLRPAC」製品コンセプト

グリース潤滑の場合でも組付け前の洗浄・脱脂不要の「高清浄度包装 CLRPAC」

  • 特別管理工程により、業界トップレベルの高清浄度包装を実現。
  • 防錆油量を極限まで削減し、従来同等の防錆性能と潤滑性および、グリース保持性を実現。

「高清浄度包装 CLRPAC」の特長

軸受包装開封後の洗浄・脱脂が不要

時間の比較
■生産効率の向上に貢献
軸受組付前の洗浄・脱脂工程の省略により、機械付時間の大幅な短縮が可能。
■低環境負荷
洗浄・脱脂溶剤使用量の削減。
回転試験結果 -昇温特性評価試験-

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。