「2012年国際航空宇宙展 JA2012」出展のお知らせ

~航空宇宙産業に技術力で貢献~

ジェットエンジン用軸受
ジェットエンジン用軸受

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、10月9日(火)~14日(日)にポートメッセなごや/中部国際空港セントレア(愛知県名古屋市)にて開催される「2012年国際航空宇宙展 JA2012」に出展します。
JA2012は、航空宇宙産業のアジア最大の製造拠点である名古屋で開催され、国内外の航空宇宙関連の企業が一堂に介する展示会です。近年、航空宇宙産業向け製品には、絶対的な安全性や信頼性に加えて、燃費向上や環境保全なども求められております。
NSKは本展示会において、100年近くにわたり総合ベアリングメーカーとして世界中で蓄積してきた「確かな技術力(開発・生産)」を駆使することで、航空機向けには、ジェットエンジンの「高速回転」をはじめ、「急加減速」、「高荷重」に貢献する航空機用の軸受やボールねじを、また、宇宙衛星向けには、ロケットエンジンの「高温環境」や潤滑油が使えない「真空環境」などの極環境に対応した最先端の高性能な軸受やボールねじをご紹介します。

■ 主な展示物

用途 展示製品
航空機
<高信頼性、高速回転、急加減速、高荷重など>
  • ジェットエンジン用主軸受
  • ジェットエンジン用高速差動反転軸受
  • 高効率ジェットエンジン用ギアボックス軸受(新開発)
  • 飛翔体操舵装置用ボールねじ
  • 発電機駆動用トラクションドライブ式CVT(オンリーワン技術)
宇宙衛星
<真空対応、高温対応など>
  • 国産人工衛星姿勢制御装置用フライホイール用軸受 (オンリーワン技術)
  • ロケット姿勢制御用ボールねじ
  • 宇宙ステーション向け要素試験用ボールねじ
  • 各種真空用「スペーシア™軸受」

■展示会概要

開催期間 2012年10月9日(火)~14日(日)
会場 ポートメッセなごや/中部国際空港 セントレア
出展ブースNo. 3B-28
公式ウェブサイト http://www.japanaerospace.jp/ 外部ページ

■ NSKについて

NSKは、Motion&Controlを事業基盤とし、軸受(ベアリング)やボールねじなどの精機製品の分野において90年以上の歴史をもつ世界有数のメーカーです。開発・設計、生産、販売、アフターサービスまで、世界28カ国、200カ所余にわたり拠点ネットワークを構築し、世界中のお客様の多様なニーズに迅速かつ的確に応え、ソリューションを提供しております。
航空宇宙向け製品としては、国産初のジェットエンジンに軸受が採用され、以来、次世代の航空機エンジンや発電機駆動用トラクションドライブ式CVT、そして地球温暖化監視用人工衛星(GOSAT)にも姿勢制御装置向けフライホイール用軸受がその高信頼性から、国産で初めて使われています。NSKの超高精度・高信頼性の航空宇宙向け製品は、世界をリードする総合的な技術力・サービス力で、製品の摩擦を低減すると共に航空・宇宙産業から求められる極環境への対応を可能にしています。NSKは優れた生産技術を常に向上させると共に、徹底した品質管理を実施して、航空宇宙産業向けの製品を生産しております。
NSKは、航空機や宇宙衛星向けの製品の開発及び生産を通じて培った潤滑や摩擦の制御技術(トライボロジー)を活かし、さまざまな製品を自動車、鉄道、鉄鋼、家電、半導体・液晶などの幅広い産業に提供し、産業の発展と機械の進歩に大きく貢献しております。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。