NSKグループ「CSRレポート2011」の発行について

CSRレポート2011では、2010年度(2010年4月~2011年3月)のNSKグループのCSR活動についての取り組み内容や実績を中心に、従業員一人ひとりの仕事を通して、日々の事業活動と社会のつながりについて紹介しています。

内容のハイライト

今年度は、NSKの提供する自動車部品について特集で紹介しています。

「走る・曲がる・止まる」にかかわる重要な部品のひとつである「ハブユニット軸受」や「電動パワーステアリング」にスポットをあて、世界各地の事業所で進める品質を造り込むための取り組みや、地域のニーズにきめ細かく応え、製品を進化させる取り組みなどについて紹介しています。

NSKでは、株主やお取引先、地域社会など、ステークホルダーの皆様との双方向のコミュニケーションを大切にしながら、CSR活動を進めていきたいと考えています。

本レポートは下記ウェブサイトにて公開するとともに、詳しいデータなど、冊子を補足する資料も掲載しています。是非ご参照下さい。

>> CSRレポート・補足資料

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。