2011年夏季電力需要抑制に向けた夏季休日の変更について

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)では、既に各事業所で節電対策を実施しておりますが、今夏予想される電力不足への対応とお客様各社の休日変更に伴い、今夏の休日を変更いたします。

電力供給不足が懸念される本年の7月から9月にかけては、電力需要が少ない土曜日や日曜日を出勤日とすることで、夏季の電力需要の抑制へ貢献いたします。

当社グループでは、政府が目標値としている15%を上回る使用最大電力の抑制を目指します。

1. 対象部門と変更内容

対象部署休日変更
大崎本社
* 営業本部、東京支社のみ変更なし (土日休日)
土、日 → 金、土
各工場
(桐原地区の一部製品生産拠点については土、日休業)
土、日 → 木、金
自動車部門各支社 土、日 → 木、金
産業機械部門各支社 変更なし (土日休日)
各技術部門
* 一部部門は金、土休日
土、日 → 木、金

 

2. 変更期間

2011年7月~2011年9月まで (一部例外もあります)

* 夏季連続休暇については、事業所ごとに異なります。

3. その他の節電対策

オフィス等照明の一部消灯、空調設定温度の変更、エレベーターの一部運転停止、クールビズ適用期間の拡大、屋外広告灯の消灯等を引き続き進めます。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。