会社分割(簡易新設分割)に関するお知らせ

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、平成23年5月24日開催の取締役会において、当社のシステム製品事業部を会社分割し、新たに設立するNSKテクノロジー株式会社に承継することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

なお、本会社分割は当社単独の簡易新設分割であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しております。

1. 会社分割の目的

当社のシステム製品事業部が行うフラット・パネル・ディスプレイ(以下、FPD)製造用露光装置の市場においては、薄型テレビ向けでは大画面化に加えて、ハイビジョンや3Dテレビなどの画質の向上が加速しております。一方、需要の急増しているスマートフォンなど高機能携帯端末機器やパソコン向けでは、高精細画質に加えて小型化や高機能化が進展しております。 FPDを利用した機器は進化のスピードが速く、製品・技術の陳腐化と短期間での新製品の投入により、急激な需要変動が繰り返されます。
当社は、このような市場環境に対して当事業を分社することにより、スピーディーな意思決定を行い、経営効率の向上を図り、多種多様なニーズや需要変動に対応する収益体質の強化を図ります。

2. 会社分割の要旨

(1) 会社分割の日程
新設分割計画の取締役会承認: 平成23年5月24日
分割の予定日(効力発生日): 平成23年7月1日(予定)

(注) なお、当社が新設会社に承継する資産内容および金額につきましては、当社の総資産の5分の1を超えないため、本会社分割は会社法第805条の規定に基づき、株主総会による新設分割計画の承認を得ずに行います。

(2) 会社分割の方式
当社を分割会社とし、NSKテクノロジー株式会社を新設会社とする新設分割(簡易新設分割)といたします。
(3) 会社分割に係る割当ての内容
新設会社は本会社分割に際して普通株式4,000株を発行し、そのすべてを当社に割り当て交付し、当社の完全子会社になります。
(4) 分割交付金
分割交付金の支払いはありません。
(5) 分割により減少する資本金
本会社分割に際して資本金の減少はありません。
(6) 分割会社の新株予約権及び新株予約権付社債に関する取り扱い
当社が発行する新株予約権の取り扱いについては、本会社分割による変更はありません。
当社は新株予約権付社債を発行しておりません。
(7) 新設会社が承継する権利義務
新設会社は、当社がシステム製品事業に関連して有する資産、債務、契約その他の権利義務を分割計画に定める範囲において承継いたします。
なお、債務の承継については重畳的債務引受の方法によるものといたします。
(8) 債務履行の見込み
本会社分割において、当社及び新設会社が負担すべき債務履行については、履行の確実性に問題がないと判断いたします。

3. 分割当事会社の概要

項目分割会社
(平成23年3月31日現在)
新設会社
(平成23年7月1日予定)
(1) 商号 日本精工株式会社
英文:NSK Ltd.
NSKテクノロジー株式会社
英文:NSK Technology Co., Ltd.
(2) 事業内容 軸受、自動車関連製品等の製造販売 FPD製造用露光装置の製造販売
(3) 設立年月日 大正5年11月8日 平成23年7月1日(予定)
(4) 本店所在地 東京都品川区大崎一丁目6番3号 東京都品川区大崎一丁目6番3号
(5) 代表者 代表執行役社長 大塚 紀男 代表取締役社長 玉置 明
(6) 資本金 67,176百万円 200百万円
(7) 発行済株式数 551,268,104株 4,000株
(8) 純資産 275,269百万円(連結) 492百万円
(9) 総資産 788,626百万円(連結) 2,637百万円
(10) 決算期 3月31日 3月31日
(11) 大株主および
持ち株比率
日本マスタートラスト
信託銀行株式会社(信託口)
7.05% 日本精工株式会社 100%
富国生命保険相互会社 5.80%
日本生命保険相互会社 5.54%
明治安田生命保険相互会社 4.84%
日本トラスティ・サービス
信託銀行株式会社(信託口)
4.42%

 

4. 分割会社の最近3決算期間の業績(連結)

 日本精工株式会社
決算期 平成21年3月期 平成22年3月期 平成23年3月期
売上高 647,593 587,572 710,431
営業利益 22,106 11,305 43,524
経常利益 16,964 7,598 38,572
当期純利益 4,561 4,765 26,110
株当たり当期純利益 8.44 8.82 48.30
1株当たり配当金 14.00 8.00 11.00
1株当たり純資産 431.74 458.65 475.45

 

5. 分割する事業部門の概要

(1) 分割する事業の内容
FPD製造用露光装置の製造販売
(2) 分割する事業の平成23年3月期における経営成績
項目日本精工株式会社(単体)
分割事業(a)実績(b)比率(a/b)
売上高 11,525百万円 488,639百万円 2.3%
(3) 分割する資産及び負債の項目並びに金額 (平成23年3月31日現在)
資産負債
項目帳簿価額項目帳簿価額
流動資産 1,640百万円 流動負債 1,822百万円
固定資産 453百万円 固定負債 234百万円
合計 2,094百万円 合計 2,056百万円

注) 当社の分割する資産及び負債については、上記金額に分割期日前日までの増減を加除した上で確定いたします。

6. 会社分割後の当社の状況

本会社分割による当社の商号、事業内容、本店所在地、代表者の役職・氏名、資本金、決算期の変更はありません。

7. 今後の見通し

本会社分割は当社による単独新設分割であるため、当社の連結業績に与える影響は軽微であります。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。