「東日本大震災」による当社グループの設備被害の復旧/稼働状況について (3月22日時点)

このたびの東日本大震災により被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。おかげさまで、本日、福島工場の設備復旧が完了し、当社グループが今回の震災により受けた、全ての設備被害が復旧しました。

依然、厳しく先行き不透明な環境ではありますが、NSKグループ一丸となり、被災地の一日も早い復興支援の一助になるよう、弊社の製品供給力の確保に向け、努力してまいります。

なお、当社は今後の計画停電には全面的に協力してまいります。そのため、工場の操業に影響が出る場合があります。

1. 復旧/稼動状況について

主要生産拠点の状況について (3月22日 13:00現在)
工場名復旧/稼動
  • 福島工場
    (福島県東白川郡棚倉町)
本日、復旧完了
ただし電力事情の影響による生産への影響あり
  • 埼玉工場
    (埼玉県羽生市)
  • 藤沢工場
    (神奈川県藤沢市、含む桐原地区)
  • NSKステアリングシステムズ
    総社プラント (群馬県前橋市)
    赤城プラント (群馬県前橋市)
  • NSKプレシジョン
    前橋精機プラント (群馬県前橋市)
    埼玉精機プラント (埼玉県羽生市)
  • NSKニードルベアリング
    高崎工場 (群馬県高崎市)
    榛名工場 (群馬県高崎市)
  • NSKマイクロプレシジョン
    (神奈川県藤沢市)
計画停電による生産への影響あり
他の工場
現在、他の工場には建屋・設備の損壊などの被害はありません。

2. 生産の今後の見通しについて

不安定な電力事情、原材料の入手困難や製品の配送障害などによる生産への影響が予想されますが、現時点ではその影響度合いは不明です。

今回の震災に伴う、これまでの対応については、以下のプレスリリースをご参照ください。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。