東日本大震災」による当社グループへの影響について(3月16日時点)

平成23年3月11日に発生しました「東日本大震災」により、多くの方々の命が失われたことに対し、心よりお悔やみ申し上げます。また、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復興をお祈り申し上げます。

当社は、地震発生後、直ちに対策本部を設置し、当社グループの従業員およびその家族の安否確認を終えております。被災地域以外の事業所からの協力も得て、現在、NSKグループの総力を挙げて、生産活動の全面復旧に取組んでおります。

現時点での当社グループの、被害からの復旧および今後の見通しについて、最新の状況を、下記の通りお知らせいたします。

1.被害の状況

工場名被害状況復旧状況全面復旧の目処
  • 福島工場
    (福島県東白川郡棚倉町)
建屋・設備の損壊なし
設備の位置ズレが多数発生
点検を完了
15日夜間から、一部生産を開始
電力事情が不確定なため未定
  • 埼玉工場
    (埼玉県羽生市)
建屋・設備の損壊なし
設備の位置ズレが多数発生
点検を完了
14日午後から、一部を除いて生産を開始
  • 藤沢工場
    (神奈川県藤沢市)
  • NSKステアリングシステムズ
    総社プラント (群馬県前橋市)
    赤城プラント (群馬県前橋市)
  • NSKプレシジョン
    前橋精機プラント (群馬県前橋市)
    埼玉精機プラント (埼玉県羽生市)
  • NSKニードルベアリング
    高崎工場 (群馬県高崎市)
    榛名工場 (群馬県高崎市)
  • NSKマイクロプレシジョン
    (神奈川県藤沢市)
建屋・設備の損壊なし 計画停電の影響により、一部生産停止

この他の東日本以西の工場は、現在、通常の稼動を行っております。

サプライヤーの被害状況

引き続き、鋭意状況を調査中です。
生産活動の正常化に向けては、十分な情報を集めるためには、なお時間がかかるものと思われます。

消灯・節電の推進について

NSKグループでは、3月14日より実施している全国の屋外広告灯の消灯の再徹底に加え、国内全事業場を対象に、不急の照明設備の消灯や、その他の不急な電力の節電を徹底しております。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。