工作機械用「シール付き高精度アンギュラ玉軸受小径サイズ」を販売開始

~ グリース潤滑の採用により工作機械の生産効率と環境性能の向上に貢献 ~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、工作機械主軸用アンギュラ玉軸受において、内径6~25mmの小径サイズのシール付きタイプをラインナップし、2010年11月から販売を開始します。NSKは工作機械の環境性能と生産効率の向上に貢献し、本製品の売上げとして、2011年に4億円を目指します。

NSKは、本製品を2010年10月28日(木)~11月2日(火)に東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される「JIMTOF2010第25回日本国際工作機械見本市」に出展します。

工作機械用「シール付き高精度アンギュラ玉軸受小径サイズ」

【開発の背景】

自動車の小型部品や軸受の仕上げ加工に使用される研削盤は、高速で長時間稼動しています。これらに使われる軸受には、過酷な使用環境で充分な寿命を確保するためオイル噴霧潤滑*1が採用されています。ITの小型部品などの加工に使用される小型スピンドルは、高速で長時間の過酷な環境で使用されますが、品質を保つために軸受には潤滑オイルが飛散しないグリース潤滑が採用されています。

NSKは、これらの用途で多く使用されている小径サイズ(内径6~25mm)の軸受に、非接触シールと低振動な保持器を専用設計し、NSK専用グリースを封入しました。本製品は、これまで、オイル潤滑でしか実現できなかった高速回転を可能とし、長寿命化を実現しました。また、グリース潤滑の特長である環境・省エネに貢献します。これにより、生産性を損なわずに環境性能を高めます。

*1 オイル噴霧潤滑: 霧状の潤滑油を圧縮空気で吹き付けるため潤滑性に優れるが、大量の圧縮空気が必要なことやコンプレッサーを運転するための電力消費が大きく、CO2排出が多いことも課題となっています。

【製品の特長】

高速化と長寿命化の両立
  • 専用設計した非接触シールと低振動保持器を採用することで、高い防塵性と高速性を実現し、従来オイル潤滑で実現している高速回転に対応します。
  • 市場で高く評価されている高性能なNSK専用グリースを適量封入し、オープンタイプに対して、1.5倍の長寿命化を実現しました。
低環境負荷
  • 大気中への軸受潤滑オイルの飛散がありません。
取扱い性の良さ
  • 予めグリースが封入されシールで密封されているため、取扱いが楽で、作業性に優れています。
幅広いラインナップ
  • 高速タイプと標準タイプを、内径6mm~100mmまでラインナップし、幅広い用途に応えます。
高精度アンギュラ玉軸受小径サイズのアプリケーション
高精度アンギュラ玉軸受 小径サイズのアプリケーション
シール付き高精度アンギュラ玉軸受 小径サイズの特長
シール付き高精度アンギュラ玉軸受 小径サイズの仕様

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。