NSKリニアガイド™「高防塵サイドシール付きローラガイド」を商品化

~ 新開発の高防塵サイドシールにより、異物環境下での長寿命化に貢献 ~

日本精工株式会社(取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、シール部の潤滑が枯渇する環境や異物に曝されるなどの過酷環境下での耐久性を向上させた、NSKリニアガイド™「高防塵サイドシール付きローラガイド」を開発し、本製品の販売を2011年3月から開始します。NSKは、ラインナップを拡充することで、2012年にローラガイド全体で30億円の売上を目指します。

NSKリニアガイド™「高防塵サイドシール付きローラガイド」

【開発の背景】

ローラガイドは、剛性、負荷容量が高く、工作機械を主に様々な用途に数多くご使用いただいています。しかし、微細な異物粉が発生する生産現場での使用では、ローラガイドの内部に異物が侵入することで、軌道面の異常磨耗や転動体の循環不良が発生し、短期間で破損する場合があります。

このため、カバーでローラガイドを覆い、異物粉が直接付着侵入しないように防塵対策がとられますが、カバーだけでは異物の侵入を完全には防ぐことができません。このため、ローラガイド自身の防塵性能を向上させることが重要であり、サイドシールの長寿命化が課題となっています。

本製品は、新開発の「高防塵サイドシール」を装着することで、ローラガイドの高い防塵性能を長期間に渡って維持することが可能となりました。

また、本製品を10月28日(木)~11月2日(火)に東京ビッグサイト(東京都、江東区)で開催される「JIMTOF2010 第25回日本国際工作機械見本市」に出展します。

【製品の特長】

本製品は、以下の優れた特長によりシール部の潤滑が枯渇するドライ環境や微細な異物が発生する過酷環境下においても、ローラガイド内部への異物の侵入を低減させて、長寿命化を実現します。

高防塵性能
新材料・新形状の採用により耐磨耗性を向上させた高防塵サイドシールを装着し、カバーだけでは完全には防げない異物の侵入を防ぎます。
また、レール上面カバーでレールのボルト取り付け穴を塞ぐことで、異物の堆積を防ぎ、ローラガイド内部への異物の侵入を防ぎます。
耐久性の向上
高防塵サイドシールは耐磨耗性が従来品よりも5倍以上に向上しており、長期間にわたり防塵性を維持します。更には、潤滑ユニット「NSK K1™」を採用することで、軌道面とシール部の潤滑性を高め、シール部のむしれ等の損傷を発生しにくくしました。

【用途例】

グラファイト、焼結、セラミックなど、微細な異物粉が発生する環境で使用される工作機械に最適です。

【環境対応】

本製品は環境負荷物質を一切使用せず、環境にやさしい製品です。また製品の耐久性向上により、省資源化に貢献します。

高防塵サイドシールの仕様

高防塵サイドシールの仕様

高防塵サイドシール付きローラガイドの基本仕様

潤滑ユニット NSK K1

ターゲット市場

用途

グラファイト、焼結、セラミック加工機などの粉末が発生する環境に適する

【加工製品例】
グラファイト製品: 放電加工用電極(金型加工用)
焼結合金製品: 自動車部品
セラミック製品: セラミック製ネジ(医療用、電子機器用) など

適用型番

ローラガイドRAシリーズ RA35, 45, 55

  • ローラガイドRAシリーズのオプション部品としてラインナップする

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。