NSKグループ「CSRレポート2010」の発行について

CSRレポート2010表紙

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、2009年度のNSKグループのCSR活動をまとめた「CSRレポート2010」を発行しました。

CSRレポート2010では、2009年度のNSKグループのCSR活動についての取り組みの内容と実績、2010年度の活動計画について報告しています。CSRを支えるマネジメント、社会との関わり、環境への取り組み等を紹介しています。

今回のレポートでは、わたしたちの日々の活動と社会とのつながりを、従業員一人ひとりの仕事に焦点をあて、お伝えしています。

内容のハイライト

省エネルギーへの挑戦
ハイブリッドカー用の軸受を事例に、省エネルギーに貢献する技術の追求を続けるNSKの取り組みを紹介しています。
自然エネルギーの利用拡大への挑戦
グローバルに広がる風力発電機向けのビジネスを事例に、技術革新により急激に成長している環境産業への貢献を紹介しています。
ビジネスの現地化への挑戦
世界中に広がっているNSKのビジネス。地域に根ざし、貢献するモノづくりへの取り組みを紹介しています。

NSKでは、株主や、お取引先、地域社会、従業員などのステークホルダーの皆様との双方向のコミュニケーションを大切にしながら、CSR活動を進めていきたいと考えています。

本レポートは冊子および下記サイトで、それぞれの取り組みなどについて詳しく紹介しています。是非ご参照下さい。

参照リンク

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。