「JIMTOF2010 第25回日本国際工作機械見本市」に出展 “NSK. Your Real Partner.”

~ お客様の課題を一緒に解決する真のパートナーを目指す ~

JIMTOF2010 第25回日本国際工作機械見本市

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、2010年10月28日(木)~11月2日(火)に東京ビッグサイト(東京都、江東区)で開催される「JIMTOF2010 第25回日本国際工作機械見本市」へ出展します。

NSKは工作機械のコア部品である軸受、ボールねじ、リニアガイド、スピンドル、メカトロ製品の5つの要素部品を製造・開発している唯一のメーカーとしての総合技術力をベースにした、きめ細かい販売サービスでお客様の更なるご期待にお応えします。

NSKの出展コンセプト “Your Real Partner.” について

NSK. Your Real Partner.

今回のJIMTOF出展コンセプト“NSK. Your Real Partner.”には、製造業を取り巻く環境が激しく変化する中、「これからもお客様のモノづくりを支える真のパートナーを目指し、お客様の期待以上のサービスとソリューションを提供していきたい」という強い想いが込められています。お客様が製造や開発の現場で直面する課題に対して、アプリケーションに精通したNSKのエンジニアリングコンサルタントが、軸受と精機製品の総合力を活かした適切なアドバイスやソリューションを提供します。

NSKの展示物

今回の出展では工作機械に使われる精密軸受、精機製品を中心に、工作機械や製造装置の高速化、高精度化、長寿命化を満足する高機能シリーズ、また機械の信頼性を支える新たな製品および技術を展示、発表します。

出展概要

展示会名 JIMTOF2010第25回日本国際工作機械見本市
全体コンセプト 「モノづくり 未来を創る 夢づくり」
主催 社団法人 日本工作機械工業会
株式会社 東京ビッグサイト
会期 2010年10月28日(木)~11月2日(火)aaaaaa
開催時間 9:00~17:00
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場、東京都江東区有明)
NSKブースNo. 西2ホール、ブースNo.W2016
公式サイト http://www.jimtof.org/ New Window

 

NSKについて

NSKは、Motion&Controlを事業基盤とし、軸受やボールねじなどの精機製品の分野において90年以上の歴史をもつ世界有数のメーカーです。近年、機械(メカ)とエレクトロニクスを融合させたメカトロ製品にも注力しています。開発・設計、生産、販売、アフターサービスまで、世界28カ国、200カ所余にわたり拠点ネットワークを構築し、世界中のお客様の多様なニーズに迅速かつ的確に応え、ソリューションを提供しております。今後も世界をリードする総合的な技術力・サービス力で、お客様のご期待にお応えします。

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。