NSKマイクロプレシジョン「夏休み子ども工場見学会」を開催

日本精工株式会社(本社:東京品川区、取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)のグループ会社NSKマイクロプレシジョン(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長 石井和男)は、2010年8月26日(木)に藤沢工場(神奈川県藤沢市)で、社員の家族を対象にした「子ども工場見学会」を実施いたしました。

今回初めてとなるこのイベントは、夏休みを利用して社員の家族(子どもたち)を対象に製品(ベアリング)を使った実験や工場見学などを行いました。子どもたちが家族の実際に働いている姿や製品などを間近に見てもらい、仕事への理解してもらうためのものです。

参加した20人の親子は、日常生活の色々なところで発生するまさつの仕組みや力を学びました。実験やベアリングを使ったヨーヨーの技など滑らかなベアリングの動きやまさつの力などを体験してもらいました。実験などでは歓声があがるなど和やかな雰囲気の中、まさつやベアリングについての質問などもあがりました。

工場見学ツアーでは、ベアリングの製造過程についての説明を聞きながら、工場内を順番に廻りました。ツアーの最後には防塵服に着替え、クリーンルームの中で精密なベアリングが組み立てられる様子を緊張した表情で見学していました。

NSKグループでは、子どもたちが「科学」に興味を持つきっかけとなるような体験型プログラムとしての「子ども科学教室」などを開催しています。今後もこのような活動を通じて、次世代を担う子供たちに様々な教育・経験の機会を提供していきたいと考えています。

ベアリングの製造工程について学びました
ベアリングの製造工程について学びました

イベント概要

名称 子ども工場見学会
日時 2010年8月26日(木) 14:00~16:00
場所 NSKマイクロプレシジョン(株) 藤沢工場 (神奈川県藤沢市)
参加人数 20名 (おもに小学生)

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。