「2009年度コマツ グランドパートナー賞」受賞のお知らせ

~ 品質、納期、顧客サービスに優れたサプライヤーとして表彰 ~

日本精工株式会社(取締役 代表執行役社長 大塚紀男、以下NSK)は、株式会社小松製作所(代表取締役社長(兼)CEO野路國夫、以下コマツ)から2009年度に多大な貢献をした優秀なサプライヤーに対して贈られる「グランドパートナー賞(開発部門)」を受賞いたしました。

「グランドパートナー賞」は、品質管理、納期対応、顧客サービスの面など、総合的に優秀であると評価されたサプライヤー7社に授与されました。今回NSKは、短期間にベアリングの品質を向上したことが評価され、大型ダンプトラックの性能向上に大きく貢献し、初の受賞となりました。

5月7日に東京のANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区赤坂)にて行われた授賞式には、当社からは取締役 代表執行役社長の大塚などが出席し、コマツの野路社長よりトロフィー等を授与されました。

NSKは今後もモノづくりの会社として、より信頼性が高く、よりエネルギーロスの削減に役立つ最高品質の製品やサービスを日々追求し、豊かさと地球環境の保全が両立する持続可能な社会の実現をめざし、企業活動に取り組んでまいります。

「2009年度コマツグランドパートナー賞」を受賞
大塚紀男・NSK社長(左)と野路國夫・コマツ社長(右)

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。