シリーズ大幅拡充 NSKリニアガイド™「精密級・中予圧ランダムマッチング品」を開発

~ 高精度・高剛性品の追加投入で多様な市場ニーズの短納期要求に対応 ~

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、NSKリニアガイド™の「精密級・中予圧ランダムマッチング品」の追加・投入によって、2010年4月からラインナップを3倍に大幅拡大します。

高耐食・高硬度ステンレスESZ軸受

NSKリニアガイドの主要なシリーズであるLH、SH、LS、SSシリーズは、一般産業用として幅広く使用されており、半導体・液晶製造設備、自動車製造設備、一般機械、搬送用ロボット、工作機械などのあらゆる用途で使用されております。今回、市販・中小口、中国・アジア市場における高精度・高剛性品の短納期要求に応えるため、レールとベアリング(スライダー)の精度向上を図ることで、走り平行度と剛性を向上させた「精密級・中予圧ランダムマッチング品」を追加・投入し、ラインナップを3倍に大幅拡大致しました。

NSKは、本製品の発売を2010年4月から開始し、2012年に20億円の売上を目指します。また、2010年7月に開催される「モーション&エンジニアリング展」に本製品を出展いたします。

【製品の特長】

加工精度を向上し、精度互換・予圧互換を実現
レールの軌道面と取り付け基準面の加工精度を向上させることで、運動精度を並級の2分の1に向上し、かつレールとベアリングの単品での厳密な寸法管理によって適正なすきま量を確保し、従来の微予圧品の2倍の剛性を実現しました。
精度・予圧の組み合わせが自由となり、レールとベアリングの組み合わせが大幅に拡大
精密級・中予圧ランダムマッチング品の追加によって、従来品の組み合わせ44種類に対して、122種類の組み合わせが可能となり、ラインナップを大幅に拡大しました。この結果、様々なお客様のニーズに対応することができるようになりました。
高精度・高剛性品の短納期対応が可能
精密級・中予圧ランダムマッチング品の追加と、お客様の仕様に合わせてレールを切断し、ベアリング(スライダー)を組み合せるNSK独自のワークショップシステムによって、高精度品および高剛性品のグローバルな短納期対応を可能にしました。

【用途例】

液晶・半導体製造装置、自動車製造設備、一般機械、搬送ロボット、工作機械等

NSKリニアガイド™「精密級・中予圧ランダムマッチング品」
NSKリニアガイド™「精密級・中予圧ランダムマッチング品」

プレスリリース記載の情報は報道発表日時点の情報です。
予告なしに変更され、ご覧になった時点と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。